▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行ニコイチ」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行ニコイチ
【2019年5月】業界最安値で業界1番の実績!!
業界最安値の28,000円で累計4,500人の成功実績!退職成功率100%!
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【退職成功率100%!返金保証付き】
退職成功率100%!期間限定キャンペーンで「50,000円→30,000円」で利用できる!!
ランキング3位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【3万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
業界最安の3万円 & 退職成功率100%!深夜でも即レスで相談できるので即日退社も可能!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者25社を徹底比較】」の記事はこちらから!

退職を電話で伝えるのはありかなしか?

電話で退職の連絡を行うことはできるのでしょうか?一般的な退職の手続き、フローを解説しつつ、電話で退職を伝えるのもやむを得ない状況や電話で退職を伝える上での注意事項について解説しています。

本記事では電話で退職の連絡をすることが「あり」なのか解説していきたいと思います。今まさに電話を手にとって悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行ニコイチ」を利用しましょう。

ニコイチは、業界最安値28,000円ぽっきりで利用できる、退職成功率100%(返金保証付き)で累計実績4,000件を超える人気退職代行サービスです!

電話ではなく、直接会って退職意思を伝えるのが一般的

退職の意思の伝達方法について定めた法律はないので、退職を電話で伝えても法律的には問題ありません。しかし社会常識に当てはめると、退職をする際は直接上司に意思を伝え、必要な手順を踏んで会社を辞めることが普通です最近、「自由に働く」という風潮が広まっており退職の形も多様化していますが、社会人歴が長い上司に対して電話で退職の旨を伝えてしまうと「なんて常識のない人だ」と思われてしまうかもしれません。

「退職を考えているのですが、お話する時間をくれませんか?」とクッションとして電話で意思を伝えることはありますが、電話だけで完結しようと考える方は非常識と捉えられてしまいます。

そのため、円満に退職をしたいのであれば電話ではなく直接会って退職を伝えることをおすすめします。

一般的な退職の手順・フロー

上記で必要な手順を踏むことがセオリーだと解説しましたが、いったいどのような手順が必要になるのでしょうか。下記にまとめてみました。

退職をする際の手順

  1. 直接上司に退職の旨を伝え、承認を得る(退職希望日は最低でも2週間先
  2. 社内規則で決められた退職の手続きを行う
  3. 希望の退職日時までに、引き継ぎが終わるように段取りを組む
  4. お世話になった先方の方、社内の方に挨拶まわりをする
  5. 私物の片付けをする
  6. 退職する
  7. 退職届を提出、保険証や備品などの返却を行う
  8. 退職に関する書類(離職票、年金手帳、源泉徴収票)を会社から預かる

通常、退職をするにはこれだけの段取りが必要になります。電話で退職しようとすると本来やるべき作業がなされないことになります。最後まで責任を持つのであれば、引き継ぎを行い、社会人としてのマナーを守った上で退職することがベストです。

また、民法627条で「雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する」と定められているため、退職日は最短でも2週間以上先の日にちを伝えなければいけません。

とは言ったものの、最近は日本を代表する企業ですら従業員の過労死を引き起こすなどブラック企業が多いです。「辞めたい」と伝えても、辞めさせてくれないケースや場合によっては怒鳴られたりするケースもあります。

そういったブラック企業・過酷な職場環境で働き続けることが辛く、困難な場合は、電話で退職を伝えましょう。無理して身体を壊さないことを優先しましょう。

電話で退職してもいい2つのケース

電話で退職が認められる場合としては、「入院などをしており、外出が困難な状況」や「精神的に追い詰められている状況」などが挙げられます

実際に民法628条でも「当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる」と定められています。

体調不良で入院をしている場合

怪我や病気などの体調不良で外出が困難な場合は、電話で意思を伝えるしか方法はありません。上司を呼ぶ方法もありますが、迷惑をかけずに退職をするためには電話をかけることが最適な手段と言えます。

事情を話したうえで退職を申し出れば、会社側も承認してくれるでしょう。

鬱や過労死のリスクがある場合

「会社に行こうとすると気分が悪くなってしまう」など精神的な問題を抱えている場合も、電話での退職が認められることが多いです。鬱病やストレスによる心の病への関心も、世間的に高まっています。一般的な会社であれば、事情をしっかり話すことで、すんなりと受け入れてくれるでしょう。

ブラック企業に勤めている方の場合は、相応の理由があっても退職を認めてくれないこともあります。1人で退職できないと感じた場合は、下記で紹介する退職代行サービスを利用してみて下さい。

退職を電話で伝えるときの注意事項8つ

やむを得ない事情で電話で退職を伝える際は、下記の8つの点に注意してください。

退職を電話で伝える際の注意点

  • 可能な限り2週間の猶予期間を見積もる。
  • 私物はできるだけ持ち帰っておく、急な事故などの場合は郵送のお願いをする。
  • 引き継ぎの資料の準備し、最低限の引き継ぎは行う。
  • 電話する時間帯を考慮する。
  • 直属の上司に伝えるようにしましょう。
  • 直接話せないお詫びをする。
  • 退職の意思を示したことを記録するため、通話を録音する、また内容証明郵便を使用する
  • 曖昧な言い方はしないせず、退職の意思を示す。

事前準備としては、私物の整理できる範囲で引き継ぎ資料などを用意しておくと、電話で退職を伝えたあとの対応で面倒なことになるのを避けることができます。

そして、実際に電話する際の注意事項としては、電話をする時間帯退職を伝える相手を気をつけましょう。業種や職種にもよるので一概には言えませんが、忙しい時間帯を避けることでお互い落ち着いた状態で話すことができます。また、伝える相手としては直属の上司が望ましいです。

次に電話で伝える際には、直接話せないお詫びを忘れないようにしましょう。また、通話の録音を念の為に取ることも忘れないようにしましょう。そして、いちばん大事なのは「曖昧な言い方をせずに退職の意志をはっきり示すこと」です。しっかり伝えないと、退職意思が伝わらないことや後日に持ち越されてしまうこともあります。

退職代行を利用するのもあり

電話で退職を伝えることを考えている方には、退職代行サービスを利用するという選択肢もあります。

日本人は責任感が強く、仕事をほっぽり投げて辞めるという選択肢を取ることができない人が多いです。ブラック企業で心身を病んでしまって、過労死や鬱になってしまうくらいなのであれば、仕事をスパッと辞めてしまって回復に努めた方がよいです。退職手続きをしっかりやろうとして、余計なプレッシャーを感じるよりも、退職の連絡やそれ以降のやり取りを責任持って代行してくれる退職代行に依頼して、自分を守ることは大事です。

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行ニコイチ」を利用しましょう。

ニコイチは、業界最安値28,000円ぽっきりで利用できる、退職成功率100%(返金保証付き)で累計実績4,000件を超える人気退職代行サービスです!

退職代行業者のサービスや値段について詳しく知りたい方は国内の退職代行業者を網羅し、それぞれを比較している「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者32社を徹底比較】」を参考にしてください。

当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計4000人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計4000人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 3万円で確実に退職!成功率100%!
  • 万が一失敗した場合も全額返金保証あり!
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
  • 行政書士監修で安心して利用できる!
退職代行会社SARABA(サラバ)は利用料金やサービス内容がすべてハイクオリティの素晴らしいサービスです。サラバ(SARABA)の大きな特徴は「利用料金の安さ」「返金保証制度」の2つです。どんなに退職の話が難航しても、追加料金が請求されることは一切なく、利用料金が3万円を超えることは絶対にないので、安心して相談することができます!
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
おすすめの記事