▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【2.8万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
一般業者では不可能な「交渉」にも対応!トラブル・失敗の心配はなし
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【利用料金3万円!実質無料で利用可能】
転職成功で退職代行費用30,000円、全額キャッシュバック!
ランキング3位のアイコン退職代行jobs
【29,800円!有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!丁寧な対応で円満退職を提供中

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

本記事では、退職代行業者「退職代行センター」のサービスの特徴や他の業者と比べたメリット・デメリットについて解説をしていきます。実際に利用した方の評判や口コミ、体験談も掲載していますので、これから退職代行サービスを利用しようと考えている方は是非参考にしてください。

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行SARABA(サラバ)」を利用しましょう。 利用料金は29,800円と非常にリーズナブル。労働組合が運営をしているため会社との交渉も可能です。非弁/違法リスクも一切ありません。

加陽麻里布が代表を務める「退職代行センター(あさなぎコンサルティング)」とは?

退職代行センターの画像

利用料金 総合評価
30,000 22.5点/25点
評価内容
利用料金
確実性
対応時間/速度
法律専門性
利便性
注目ポイント
  • 《訴訟の心配なし》司法書士が1件1件対応!
  • 《保証制度あり》もしもの時は全額返金
  • 《安心会計》1件3万円、追加料金なし!
  • 《即日対応》深夜、休日もできる限り対応

退職代行センターは司法書士の「加陽麻里布(かようまりの)」さんが代表取締役社長を勤める「あさなぎコンサルティング」が運営している退職代行サービスです

司法書士事務所の代表を務める「加陽麻里布」が監修するサービスなので、非弁行為に該当しないように法律的な部分はしっかりクリアしているので安心して利用することができます。

実際に対応してくれるスタッフも皆、司法書士なので「会社とのトラブルが心配な方」も利用しやすいのではないでしょうか?法律の専門家が担当してくれるにも関わらず料金は3万円と非常にリーズナブルなので、値段の低さを重視しつつも確実に退職したいという方におすすめの業者です。

退職代行センターの特徴まとめ

  • 相談から実行まで司法書士が担当してくれるので安心
  • 退職できなかった場合は全額返金あり
  • サービス利用料金は業界最安値
  • できる限り深夜対応、休日対応もしてくれる

退職代行センターの詳細情報

退職代行センターの特徴の画像

退職代行センターの基本情報をまとめています。オプション料金の一切ない明朗な会計であること、返金保証が付いていることに注目してください。

項目 内容
運営会社 株式会社あさなぎコンサルティング(加陽麻里布)
利用料金 一律30,000円
オプション料金 一切なし
支払い方法 銀行振込(一括)
成功率 100%
対応日時 記載なし(深夜、祝日はできる限り対応)
連絡方法 電話/LINE
無料相談 あり
返金保証 あり
転職支援 -
対応期間 退職完了まで
連絡制限 無制限
顧問弁護士/行政書士 司法書士/加陽麻里布/東京司法書士会所属(登録番号第7945号)
その他 -

以上、大まかに退職代行センターの概要を説明しました。これ以降は退職代行センターのサービスの特徴やメリット・デメリットについて説明していきます。自分に合った業者なのかを確かめる上で参考にしてください。

退職代行センターのメリット・デメリット

退職代行センターは「料金が安く、専門性が高い」というメリットがある一方、「確実に24時間対応してくれるわけではない」というデメリットを抱えています。

退職代行センターのメリット

退職代行センターには下記4つのメリットがあります。

リスタート(reSTART)を利用するメリットまとめ

  • 法律専門性:業務は全て司法書士が担当
  • 即日対応:振込用紙送付で即日対応
  • 保証制度:退職失敗時は返金対応
  • 請求行為:弁護士の紹介も可能

司法書士による退職代行サービス

退職代行センター選ばられる理由「司法書士対応」の画像

退職代行センターでは相談から実行までの全ての業務を行政書士が遂行してくれます。そのため「非弁行為(弁護士だけが許された行為を資格を持たない人が行うこと)」に触れるリスクが少なく、利用している最中に業者が訴えられてしまう可能性が限りなく低いです。

また、法律の専門家である司法書士から電話がかかってきたとなれば、会社側も真剣に対応してくれます。自分で退職の話をしてもはぐらかされてしまった方は専門家の力を借りてみるのもいいでしょう。聞き分けの悪かった上司もあっさり退職を認めてくれるかもしれません。

振込用紙送付で即日対応可能!

退職代行センター選ばられる理由「即日対応」の画像

退職代行センターでは申し込みをしたその日に即日対応してもらうことができます。即日対応サービスは退職代行業界ではよくあるサービスで、ほかにも多くの退職代行業者が行なっています。特筆すべき点は退職代行センターの場合、16時以降の振込や休日の振込でも振込証明書を写真で送付することで対応してもらえることです。

他社の場合は代行業者側の講座で振込の確認ができなければ、明日の対応になってしまうことが多いですが、退職代行センターでは証明さえすればその日の内に動いてくれます。退社後すぐに振り込みを済ませれば会社に人が残っている内に電話をかけてもらえることもあります。

失敗してしまっても損をしない

退職代行センター選ばられる理由「返金保証」の画像

退職代行センターは万が一退職に失敗したときに、金額を全て返金してくれる保証制度を整えています。現在の退職成功率は100%なので、失敗する可能性はかなり低いですが、もしもの保証があるとより安心して利用することができます。

弁護士の紹介も可能

退職代行センターは司法書士のプロ集団なので、弁護士との接点も多く持っています。もし利用者が給与の請求や慰謝料の要求がしたいのであれば、関係値のある弁護士を紹介してもらうことができます。

退職代行センターのデメリット

退職代行センターを利用するデメリットは確実に24時間対応してもらえないという点です。

退職代行センターを利用するデメリットまとめ

  • 対応時間:あくまで「できる限り」の対応である

深夜対応や祝日対応はできる限り

退職代行センターは深夜や休日でもできる限り対応をしてくれます。なるべく対応してもらえるだけで十分ありがたいですが、確実に対応してもらえるわけではありません。何がなんでも明日から仕事にいきたくない方は深夜でもレスポンスが早い「辞めるんです」や「サラバ(SARABA)」を利用すると良いでしょう。

退職代行センターのサービスを利用する流れ

退職代行センターを利用する流れは大きく「相談」「振込」「退職」の3つのステップに分けることができます。

退職代行センターを利用する流れ

  • 相談:司法書士に相談に乗ってもらえる、即日希望など細かい意思を伝える
  • 振込:銀行振込で支払いを済ませる、即日希望の場合は控えを写真で送る
  • 退職:司法書士が実行してくれる、報告は逐一LINE、電話、メールで受け取ることが可能

無料相談を利用して、希望を伝える

、相談の段階では、現在の状況を伝えた上で、即日希望、会社と連絡とりたくない、有休を消化したい、離職票・所持品を送ってもらいたいなどの希望を伝えることができます。

銀行振り込みで支払いを済ませる

振込は銀行振り込みのみが利用でき、15時以降の振込の場合であっても振込の控えを送ることで即日実行してもらうことができます。すぐに対応してほしい方は明細を写真に取り、メールやLINEで送付しましょう。

退職の連絡を実行してもらう

振込確認後、退職の意思を伝えてもらいます。難航する場合も進捗は逐一連絡をしてもらえます。退職が完了するまでは、無制限でサポートしてもらえるので、安心して任せる事ができます。

退職代行センターの口コミ、評判

退職代行センターの良い口コミ、評判

退職代行センターを利用した方は「確実に退職できたこと」や「利用する前から安心できたこと」に満足をしているようです。

退職代行センターの良い口コミまとめ

  • 恐る恐る利用してみた結果、無事退職できた
  • 司法書士と聞き、利用前から安心して利用する事ができた

口コミ用の男性の画像

試しに利用してみた結果

退職代行サービスなんて聞き慣れないし、若干怪しく思っていましたが、本当に退職することができました。上司との退職相談や挨拶周りなど、無駄に労力を使用せず退職する事ができたので、自分はゆっくり自宅で羽を伸ばすことができました。転職先での仕事が始めるまでまだ少し期間があるので、リフレッシュに当てたいと思います。
30代男性/会社員

口コミ用の女性の画像

加陽麻里布さんの会社なら安心と思い利用しました。

ユーチューブで「あさなぎコンサルティング」の動画を目にしたことがあり、会社の事は軽く知っていました。司法書士関連の動画ををたくさん挙げており、法律に詳しい会社(集団)という事は事前にわかっていたので、安心して利用することができました。もちろんトラブルもなく退職することができました。
30代女性/OL

当サイトに寄せられた口コミ以外にも、公式ページに掲載されている口コミも引用で紹介します。

製薬会社に勤める20代の方は人間関係の問題から、出社することなく退社したいと考え、退職代行センターを利用しました。一度、退職届の受け取りを拒否されている会社ではありましたが、退職代行センターを利用することであっさりと退職することができました。

製薬会社 勤続年数 3年5ヵ月 28歳
出社せずに会社と関わらずに辞めたい。
相談時の状況
人間関係に疲れ、辞めたいと考えてから5ヶ月が過ぎ意を決して退職願を提出したが、受け取ってもらえず精神的な限界に達したためご依頼いただきました。
代行内容/結果
とにかく1日でも早く辞めたいと強くご本人様が希望をしていた為その旨を会社に伝えたところ、即日の退職を承諾して頂きました。会社側も退職願が出されていたことを認識していたため、第三者が間に入ることによりスムーズに話が進み、無事円満に退職が決定しました。

退職代行センターを利用した医療関係に務める30代の方は1時間で退職が決定しています。会社の対応や利用者の振込スピードにも左右されますが、最短で1時間で退職の承認を得れるようにです。

医療 勤続年数 8ヵ月 33歳
人間関係のストレスから解放されたい。
相談時の状況
業務が多忙で、人間関係に精神が疲弊していました。帰りが毎日遅く限界となったため、ご依頼いただきました。
代行内容/結果
問合せ日に即対応して頂きたいとのご依頼を頂きました。問合せからわずか1時間で退職が決定いたしました。

退職代行センターの悪い口コミ、評判

退職代行センターを利用した方から「返信が遅い」という声も寄せられています。あくまで深夜対応はできる限りなので、担当スタッフの事情によっては、営業時間外は返信が遅いこともあるようです。

退職代行センターの悪い口コミまとめ

深夜に相談メールを送っても返信は翌日だった。やはりできる限りには限界がある。

口コミ用の男性の画像

疑問点があったのですぐに聞いてみるも…

退職金や有給休暇についての相談がしたいと思い連絡をしたのですが、返信はきっかり営業時間でした。私自信、営業時間外労働に悩んでいたため、何も言えませんでしたが、できないならできないと書いてくれればいいのにと思いました。無事退職できたのでマイナス評価ではありませんが、「できる限り」という言葉で変に期待をもたせるのはやめてほしいと思いました。
20代男性/飲食業

以上、退職代行センターの口コミや評判(体験談)、そしてメリット・デメリットについて解説をしました。司法書士事務所に携わる人が株式会社の代表も務め、退職代行サービスを運営しているケースは「あさなぎコンサルティング」以外ではあまり見かけません。営業時間や曜日はやや限定されていますが、法律の専門性をより重視するのであれば非常におすすめの業者です。
他の退職代行サービスも気になる方は国内すべての退職代行サービスを網羅している「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者35社を徹底比較】」をぜひ参考にしてみてください。

当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
おすすめの記事