▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行ニコイチ」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行ニコイチ
【2019年5月】業界最安値で業界1番の実績!!
業界最安値の28,000円で累計4,500人の成功実績!退職成功率100%!
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【退職成功率100%!返金保証付き】
退職成功率100%!期間限定キャンペーンで「50,000円→30,000円」で利用できる!!
ランキング3位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【3万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
業界最安の3万円 & 退職成功率100%!深夜でも即レスで相談できるので即日退社も可能!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者25社を徹底比較】」の記事はこちらから!

退職代行サービスを利用した方の実体験エピソード

退職代行サービスは自分に変わって退職手続きを代行してくれるサービスです。しかし、今年話題になり注目を集めた新しいサービスのため、インターネット上にも口コミや評判などが少ないです。

当サイトでは、退職代行サービスを実際に利用してブラック企業を辞めた方にインタビューし、退職代行の実体験、体験談をまとめました。

実体験だからこそ伝わるリアルな会話が多いので、これから退職代行サービスを利用しようとしている方は参考にしてください。

退職代行サービスを利用するきっかけ

今回、退職代行の実体験インタビューに応えてくれたKさんの職業、当時の状況をご紹介します。

都内にある大学の理系学部を卒業し、IT企業に勤めていた24歳の男性です。

Kさんは、募集要項に記載されていた仕事内容と実際の業務内容が全然違うことを上司に相談したようですが、まったく相手にされなかったようです。

しかし、業務は忙しく、終電間近で帰る残業の毎日で、毎日乗り切ることに必死になっていたようです。そこで「辞めるんです」を利用して退職に成功しています。

利用者 基本情報
友人Aの画像

Kさん(仮名)

年齢 24歳
職種 WEB/IT関係
勤続年数 1年
退職理由/代行業者使用理由
  • 仕事内容が募集要項に記載されていた内容と大きく異なり、当初より困惑していた。
  • 入社後、早期に退職を希望したが、まともに取り合ってもらえない。
  • 以降何度か退職を申し出ているが、その度に怒鳴り散らす上司が恐いので、退職代行の利用を決めた。

― 退職代行を利用する前の状況について教えてください。

何度か、真剣に退職を申し出ましたが、「もう少し待ってほしい」だったり、「後任が採用できそうだからもう少し待ってほしい」となにかと理由をつけて退職時期を先延ばしされました。Aさんは、会社側と揉めるつもりはなかったため、仕方なく了承していました。
しかし、自分の退職がいつまでたってもちゃん取り合ってもらえないため、意を決して退職届を持っていくと、「これだけみんなが忙しく働いているなかでよく辞めるなんて言えるな!ふざけるな!」と怒鳴られしまう始末でした。

― 退職代行にお願いしようと思ったきっかけは?

退職がまともに取り合ってもらえないなかで、毎日の残業で心身ともに限界に近づいていました。
毎日生きるのが楽しくなくて、疲れだけが溜まっていきました。そんな時に、2ちゃんねるでNHKで退職代行業者が取り上げられて話題になっていました。
最初は「こんなサービスが出てくるなんて世も末だな。」と少し思ってしまいました(笑)
このサービスは僕みたいなブラック企業に務めていて、辞めたくても辞められない人が最後に駆け込むようなサービスなのかなと思い直しました。
気づけば、藁にもすがる思いで無料相談をしていました。

まさか自分が利用することになるとは思っていなかったため、「退職代行業者なんて怪しいな」とまで思っていたようですが、LINEで無料相談をしてみると、退職代行サービスを利用して退職に成功している方がたくさんいることを知り、他の利用者の方の話などを聞いて利用しようと思ったと語っています。

― 利用した退職代行サービスはどのサービスですか?

利用したサービスは「辞めるんです」です。
いくつかの業者を比較したんですが、料金が安く、追加費用が掛からない、そしてサポートも万全なので安心してお願いできると思ったからです。
また、ネットの口コミが良かったのとLINEで相談したときの対応の良さが決め手になりました。

Kさんが利用したサービスは「辞めるんです」です。辞めるんですは、お客様満足度No.1の充実したサービスと返金保証付きで24時間365日相談を受け付けていることで非常に人気の退職代行サービスです。

辞めるんですの公式ページの画像

ここからさらに詳しく「退職代行サービスの利用の流れ」や「必要になった情報」、「用意したもの」、「所要時間」について実体験を聞いていきます。

退職代行サービスを利用する時の流れ

― 退職代行代行サービスの利用の流れはどうでしたか?

Twitterで実際に利用した人の口コミとかを見ようと思って調べていたら、退職代行サービスを紹介している人がいて、「辞めるんです」というサービスの公式サイトを見ました。
そしたら、LINEで相談できると書いてあったので、LINEで友だち追加して相談してみました。
LINEでのやりとりでは、利用料金や利用する際の流れなどのサービスに関する話がありました。
利用に悩んでいることを素直に話すと、他の利用者の方のエピソードなどを教えてくれて、安心して利用することができました。
また、申し込み自体はとても簡単で、料金の振込みを行って、細かい点に関する打ち合わせをして、実際に退職交渉をしてもらうという流れで、利用料金を振り込んでからは自動で進んでいく感じでとても心強かったです。

Kさんはまず、自分の置かれている状況を相談し、話を聞いてみることからスタートしました

Kさんが利用した業者はLINEでやり取りすることができて、退職成功率が100%ですでに実績数がとても多いことを教えてもらったりしました。

他にも「利用料金」や「振込方法」、「退職交渉してもらった後の流れ」などについて確認して、疑問点が解消できたので、利用することを決めて、利用料金の振込を行いました。

振込を確認してもらった後、Kさんは退職代行業者のスタッフと打ち合わせを行い、会社情報を伝えた上で退職の流れを決めました

Kさんの場合は最短の退職日を希望し、それまでの期間を有給消化することで次の日から会社に行く必要がなくなったらしいです。この有給休暇を消化する方法は多くの業者が依頼者を即日退職されるために用いている方法で、Kさんも有給が一定数残っていたため即日退職に成功しました。

退職代行会社は電話連絡時に「依頼者は心身ともに疲労しており、連絡がとれる状況でないこと」を念押ししてくれたため、Kさんは会社と一切連絡することなく退職できましたど緊急連絡先には連絡しないように会社に伝達してくれたため、Kさんが退職をしたことは周囲にバレなかったそうです。

退職代行会社が退職の確認を取ってくれた後、Kさんは必要書類と返却物を送り、会社から必要書類を受け取り全ての手続きを完了させました。

退職代行を利用した流れ

  • 相談/申込み:不安な点をLINEのやりとりで解消できる
  • 流れの打ち合わせ:2週間後を退職希望日とし、それまでを有給で埋める計画を立てた
  • 退職交渉:自分や親に連絡が行かないよう取り計らってもらい、退職連絡をしてもらう
  • 退職交渉後の流れ:会社に返却物や必要書類を送付するのみ

退職代行業者とのやり取りで求められた情報は?

― 退職代行業者とのやり取りで聞かれる情報について教えてください。

住所などの個人情報と退職理由、そして勤務先の情報の3つです。
  • 個人情報
  • 退職理由
  • 勤務先の情報(電話番号など)
退職理由はスタッフの方が聞き出してくれるので、会話しているうちにしっかり本音で思っていることを話すことができました。

個人情報としては聞かれる情報は主に、退職代行業者が退職連絡する上で必要な情報となっています。聞かれる内容としては「電話番号」や「年齢」をはじめ、「勤続年数」や「雇用形態」などが一般的となっています。

また、職退職理由に関しても情報を求めらました。Kさんはいろいろ退職理由はあるものの、整理して話せる状態ではなかったので、少し困惑したみたいです。しかし、電話対応のスタッフが順を追って聞き出してくれたので、本音で思っていることをしっかり伝えられたと話しています。

会社に関しては、電話番号など必要な情報以外は、「分からなければ大丈夫ですよ」と言われたので、自分で詳しく会社の情報を調べる必要はなかったようです。

退職代行を利用するために必要な情報

  • 個人情報電話番号や年齢、勤続年数、雇用形態などの個人情報
  • 退職理由:退職理由や退職までの経緯、職場環境などを簡単に伝える
  • 勤務先情報:勤務先の電話番号がメインで、それ以外は不要

退職成功後の流れ、やることについて

― 退職成功後の流れ、やることとしてはどういうのがありましたか?

退職交渉がうまくいったあとは「退職届」と「会社から借りているモノの返却」だけでした。
僕の場合は保険証と社員証、社用PC、社用携帯電話の4つでした。
このやりとりもすべて退職代行業者がやってくれるので、自分のやるべきことは退職届を書くこと、荷物をまとめることの2つだけでびっくりするくらい簡単でした。

Kさんが自分で用意した物は「退職届」と「会社から借りているモノの返却」の2つだけでした。また、この退職手続きに関する連絡も、すべて退職代行会社が行ってくれるため、書類準備と返却するモノをまとめるだけで大丈夫です。

退職代行業者から退職届と一緒に「健康保険証」や「身分証明証」、「通勤定期」、「制服」、「その他機材など」などの返却する必要があるものを一緒に送付してくださいという指示を受けたので、Kさんは会社から送られきた書類の中に入っていた退職届に記入し、自分が当てはまるモノを返却しました。

返却するべきモノに関しては、退職代行業者のスタッフにいつでもLINEで聞くことができるので、送るかどうかの判断に困ることありません。

自分で用意する書類など

  • 退職届:退職届を記入して完了
  • 返却物:借りていたPCと保険証、社員証を用意

実際に退職できるまでに掛かった時間

― 退職成功するまでにどれくらいの時間が掛かりましたか?

退職自体は振り込んだ日に退職連絡をしてもらえたので、依頼から2~3時間で退職は決まりました。
ぼくは、有給休暇が余っていたので、2週間分の有給休暇を消化して、2週間後に無事に退職するという段取りでお願いしていました。
振込みを行ってから、退職代行業者の方の仕事が始まるので、振込をしっかり済ませればその後はすぐに対応してもらえると思います。

Kさんの場合は申込みから退職電話の結果報告を受けるまでに合計で約2~3時間で、即日退職することができたと話しています。

即日対応してもらえたことで翌日から会社に行く必要もなくなり、残りの日数を疲れた身体を癒やして、次の仕事に向けた準備をすることができたと話していました。

実際にかかった時間

  • 相談:LINEでの退職相談(20~30分)
  • 振込:振込を行う(15分)
  • 振込確認:クレジット決済の確認完了をしてもらう(10分)
  • 打ち合わせ:退職の流れを決める打ち合わせ(30分)
  • 実行:電話開始から、完了の報告を受けるまでに(1~1.5時間)

以上、実際に退職代行サービスを利用したKさんの実体験・体験談を紹介してきました。Kさんが利用した人気業者「辞めるんです」に無料相談したい方はこちら。

また、仕事や会社に悩んでいて、心身ともに疲弊している方は、退職代行「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者16社を徹底比較】」の記事でおすすめの業者を紹介しているので、自分にあった業者に気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

また、より複雑な状況で、退職金や残業代の請求などの金銭問題も関わっている方は、「弁護士による退職代行サービス5選!労働問題のプロが悩みを解決へ」をみて弁護士が運営している退職代行サービスを検討することをおすすめします。

当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計4000人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計4000人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 3万円で確実に退職!成功率100%!
  • 万が一失敗した場合も全額返金保証あり!
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
  • 行政書士監修で安心して利用できる!
退職代行会社SARABA(サラバ)は利用料金やサービス内容がすべてハイクオリティの素晴らしいサービスです。サラバ(SARABA)の大きな特徴は「利用料金の安さ」「返金保証制度」の2つです。どんなに退職の話が難航しても、追加料金が請求されることは一切なく、利用料金が3万円を超えることは絶対にないので、安心して相談することができます!
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
おすすめの記事