▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行ニコイチ」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行ニコイチ
【2019年5月】業界最安値で業界1番の実績!!
業界最安値の28,000円で累計4,500人の成功実績!退職成功率100%!
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【退職成功率100%!返金保証付き】
退職成功率100%!期間限定キャンペーンで「50,000円→30,000円」で利用できる!!
ランキング3位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【3万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
業界最安の3万円 & 退職成功率100%!深夜でも即レスで相談できるので即日退社も可能!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者25社を徹底比較】」の記事はこちらから!

退職代行サービスで失敗することはあるの?

「退職を考えているがなかなか自分から言い出す事ができない」という悩みを抱えている方に便利なサービスが「退職代行サービス」です。

しかし、退職代行サービスに失敗するリスクはないのでしょうか?本記事では退職代行サービスで「起こりうる失敗やトラブル問題」や「失敗しない業者の選び方」をわかりやすく解説していきます。退職代行サービスで損をしないためにも、ぜひ参考にしてください。

まずはじめに退職代行サービスで退職に失敗する可能性について解説します。下記に人気退職代行サービスの退職成功率を一覧でまとめてみました。

業者名 退職成功率
辞めるんです 100%
サラバ(SARABA) 100%
EXIT(イグジット) 100%
ニコイチ 100%
ヤメヨッカ 100%
メンター 99% 

どの業者も利用者を退職させることに100%の確率で成功しています。現在の日本の法律には退職を禁止する法律は無いため、しっかり勤務先に対して退職を申し出ることで、確実に退職することができるのです。

ただし、本人からの申し出だとまともに取り合ってくれないケースが多く、人手不足などでなかなか認めてもらえなかったり、上司が恐くてなかなか言い出しにくかったりします。

そういう場合に、第三者である退職代行業者から連絡がいってはじめて退職の申し出を真剣に受け止めて、退職手続きをとる企業が残念ながらとても多いのが現状です。

退職代行サービスで失敗する可能性は限りなく低いです。退職で揉めている方は退職代行サービスを利用することをおすすめします
記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行ニコイチ」を利用しましょう。

ニコイチは、業界最安値28,000円ぽっきりで利用できる、退職成功率100%(返金保証付き)で累計実績4,000件を超える人気退職代行サービスです!

退職代行での失敗例やトラブル、問題について

これまで述べてきたように、実績が豊富な大手退職代行サービスを利用することで、失敗するケースはほぼ100%ありません。しかし、ざっと考えてみるだけで、下記の5つの想定されるトラブル、問題があります。それぞれ見ていきましょう。

参考退職代行サービスおすすめランキング!人気業者32社を徹底比較【いますぐ辞めたい方必見!】

退職代行サービスでの失敗例、トラブル問題
  • 退職に失敗する:退職に失敗し、料金だけを取られてしまう
  • 損害賠償、懲戒解雇:裁判沙汰になるリスクもある
  • 会社からの連絡:親や家族、利用者本人に会社からしつこく連絡がくる
  • 有給休暇が消化できない:有給休暇が使用できない。
  • 退職金が支給されない:払われるはずだった退職金が支払われなかった。
  • 退職関連書類が送られない:離職票などの退職関連書類が送られてこない
  • 会社や同僚との関係性:無理やり辞めると嫌がらせを受けることもある

料金を支払ったのに退職に失敗する

実績が少なく、信頼できない業者を利用してしまうと、稀に退職に失敗することがあります

退職代行業者の中には利用者の意思を会社に伝え、会社からの返事を利用者に報告するだけの業者があります。そのような業者は会社から「退職させることはできない」と言われてしまうと、それ以上のことはしてくれません。

ご依頼者様にセリフをお考えいただき、お母様になりすまし店長にお電話しました。

「本人が電話できるなら本人から電話させてくださいね。働いているんだから常識でしょう。退職させたくない訳じゃないんです。責任をもって、最後は電話をかけてほしい。本人が電話をかけてくるまで待ってます。」

電話の内容をメールで報告し、電話代行は終了となりました。

本人が連絡しないといけないと法律で決まっている訳ではないので、しっかり退職の意志を伝えることで本来は問題ありません。

しかし、こういった退職代行が失敗する場合は、適当な業者などを利用してしまうと発生するリスクがあります。そういった自体を避けるために「退職代行ニコイチ」「辞めるんです」「サラバ(SARABA)」「退職代行コンシェルジュ」などの退職代行成功率100%でさらに返金保証が付いていて安心できる業者を選ぶようにしましょう。

損害賠償請求・懲戒解雇などのトラブル

退職代行サービスを使って即日退職(引き継ぎをしない退職)をしてしまうと、会社側から損害賠償請求をされてしまったり、懲戒解雇処分されてしまう可能性があります。訴訟の手続きは非常に手間がかかり、費用も高いため可能性としてはゼロに近いです。

「重要な役職についている方」など、即日退職することで会社に大きな損害が出るような人でない限り基本的に気にする必要はありません。よっぽど心配な方は弁護士と顧問契約をしており、もしものときも利用者と会社の間に入って交渉してくれる「退職代行コンシェルジュ」や「退職代行サラバ(SARABA)」や「弁護士事務所が提供する退職代行サービス」を利用することを推奨します。

会社から本人や家族にしつこく連絡がくる

退職代行サービスを利用する方の中には絶対に自分に連絡が来ないようにしてほしい方や、親に連絡が行くことを望まない方が多くいます。そのような方にとってはたとえ退職ができたとしても、自分に連絡が来ることや知らせたくない人に退職がバレてしてまうことは失敗と呼べるでしょう。

退職代行業者は会社に対して、本人への連絡や親への連絡をしないように伝えることはできますが、強制することはできません。退職代行会社を利用しても、最終的に連絡がくるかどうかは「勤務先担当者の対応」に依存するため、勤務先によっては本人に連絡が来る場合があります。

「自分に連絡がきた」場合の対策は、連絡を取る必要はないので、スルーしてしまって問題ありません。

必要なことを代行会社を通じてきちんと伝えていれば勤務先からの連絡に応えなくても問題はありません。「退職」に関する全ての連絡は依頼している退職代行サービスを通じて行うため、全てを任せましょう。

有給休暇の消化や退職金がもらえないトラブル

退職代行会社の中には「有給も獲得できる」「退職金も獲得できる」と掲載している業者がいますが、退職代行サービスを利用したからといって、確実に有給を消化することができ、退職金がもらえるわけではありません。退職代行業者は有給休暇や退職金に関して利用者の意思は伝えてくれますが、法律に則った交渉はしてくれません。

もし、退職代行業者が交渉をしてしまうと「非弁行為(弁護士しかできない業務)」で訴られてしまうためです。

ほとんどの会社は意思を伝えるだけで「有給の消化や退職金の付与」に応じてくれるため問題はないですが、もし勤務先が有給休暇の消化や退職金の付与を認めてくれなさそうな場合は、弁護士と顧問契約を結んでいる「退職代行ニコイチ」や「弁護士事務所の退職代行サービス」を利用することで余計な心配をする必要がなくなります。

会社の人との関係性が悪くなる問題

退職代行サービスを利用して即日退職すると元の会社の人との関係性が悪くなってしまう可能性があります

とくに会社に残る人達への負担が大きい場合に、「私物が返されない」、「離職票がなかなか送られない」、「次の会社に悪評を流される」などの嫌がらせ行為を受けてしまうこともあります。

そのため「私物は前日までに持って帰ること」、「退職代行会社に離職票の送付を催促してもらうこと」、「最低限の引き継ぎは行っておくこと」を実施できる範囲で行っておくと安心して、退職代行サービスに任せきることができます。ただし、退職代行サービスを使う必要があるような企業の場合は、周囲の社員も同情的になることが多いため、とくに被害が及ぶことはないケースが多いです。

実際にあった退職代行の失敗例

退職票送られてこないトラブル

離職票や社会保険雇用証などの会社側から本来送付されるべき書類が会社から送られてこないという事態に陥っている方が実際にいらっしゃいました。

これは失敗例というよりは、会社側の対応がひどいケースなので当サイトがおすすめしている業者に依頼した場合は、こういうやりとりも第三者からプッシュしてもらうことができます。

余計なリスクやストレスを背負う必要がないのできれいサッパリ辞めることができますね。

社員メンバーが自宅に押しかけるトラブル

退職代行SARABAのインタビューで教えて頂いた事例でいうと、本当にやばいレベルのブラック企業に勤めていた依頼者の方は、退職を申し出たところ、社員総出で自宅に押しかけられたとおっしゃっていました。

依頼者からの電話で事態を知ったSARABAの担当者の方は上司の方に連絡し「警察に連絡します」と伝えたところ、帰ってくれて無事退職することができたようです。

【退職代行SARABA(サラバ)】担当者になんでもかんでもインタビューしてみた【毎月300件の申込】

退職票を受け取ってもらえないトラブル

退職票を送付しても会社側で処理してもらうことができず、破棄されてしまった方もいらっしゃいます。

この方は、その後内容証明郵便で退職票を送付したようですが、それでも受取拒否にあい、最終的には労基(労働基準監督署)に相談し、無事に退職することができたようです。

そもそも、会社は退職を認めないことはできないので、この会社がおかしいという話なのですが、こういう会社に務めている方は、おそらく自分で退職を申し出ても難しいので、退職代行サービスを利用して速やかに辞めることをおすすめします。

退職代行サービスで失敗しないための業者選び

退職代行サービスで失敗しないためには、一番の方法は信頼のできる業者を選ぶことです。退職代行サービスを利用する前には以下の4点に注目してみると良いでしょう。

失敗しない業者選び

  • 成功率:退職成功率が記載されているか?その場合100%か
  • 弁護士の有無:弁護士との顧問契約を結んでいるか
  • 返金保証の有無:失敗してしまった場合に料金が返ってくるのか

退職代行サービスを利用する方にとって「退職できない」という結果は最悪の失敗例です。

退職代行サービスで失敗しないために、一番重要なことは退職成功率の高い業者を選ぶことが大事です。ホームページに退職実績や成功率などの掲載がない代行業者は少なからず失敗しているケースがあるため、情報を載せていない可能性が高いです。

その他にも失敗リスクを減らすために、弁護士を雇っているか、返金保証を行なっているかに注目して業者を選ぶと失敗は減らせるでしょう。

また当サイトでは、国内すべての退職代行サービスを口コミや評判で徹底比較し、おすすめの退職代行サービスをランキング形式で紹介しております。退職代行で失敗したくない方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

参考退職代行サービスおすすめランキング!人気業者32社を徹底比較【いますぐ辞めたい方必見!】

退職代行でよくある質問をQ&A形式でまとめています。疑問をお持ちの方はぜひ参考にして下さい。

退職代行の基本情報
退職代行とは? 値段・料金の相場 利用の流れ・その後
サービス内容/リスクで悩みの方
即日退職 有給や退職金は? 怪しい?詐欺なの?
非弁行為 引き継ぎ 電話で退職していいの?
失敗やトラブル問題 - -
職種や雇用形態ごとのおすすめ業者
アルバイト 派遣社員 公務員
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計4000人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計4000人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 3万円で確実に退職!成功率100%!
  • 万が一失敗した場合も全額返金保証あり!
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
  • 行政書士監修で安心して利用できる!
退職代行会社SARABA(サラバ)は利用料金やサービス内容がすべてハイクオリティの素晴らしいサービスです。サラバ(SARABA)の大きな特徴は「利用料金の安さ」「返金保証制度」の2つです。どんなに退職の話が難航しても、追加料金が請求されることは一切なく、利用料金が3万円を超えることは絶対にないので、安心して相談することができます!
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
おすすめの記事