▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【2.8万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
一般業者では不可能な「交渉」にも対応!トラブル・失敗の心配はなし
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【利用料金3万円!実質無料で利用可能】
転職成功で退職代行費用30,000円、全額キャッシュバック!
ランキング3位のアイコン退職代行jobs
【29,800円!有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!丁寧な対応で円満退職を提供中

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

本記事では、退職代行サービス「RETIRE(リタイア)」の特徴や他の業者と比べたメリット・デメリットについて解説をしていきます。実際に利用した方の評判や口コミ、体験談も掲載しているので、仕事に悩んでいて退職代行サービスの利用を考えている方は是非参考にしてください。

退職代行RETIRE(リタイア)とは?料金や値段を解説

RETIREの口コミ評判の画像

利用料金 総合評価
54,000 21.5点/25点
評価内容
利用料金
確実性
対応時間/速度
法律専門性
利便性

RETIRE(リタイア)の注目ポイント

  • 利用料金:21,600円から利用可能
  • 法律専門性:国家試験「社会保険労務士」に合格した労働法の専門家が運営
  • 対応時間/速度:オプションで、深夜対応や即日対応も可能
RETIRE(リタイア)は、利用者に代わって退職の手続きや連絡を代行してくれる退職代行サービスで、低価格から利用することができることを特徴としています。現在はキャンペーンを実施しており、業界最安水準の21600円から退職代行サービスを利用できます。

また、RETIRE(リタイア)はネクスト労務管理事務所が運営をしているサービスなので、「社会保険労務士」の資格を持つ労働法の専門家が対応してくれます。退職代行サービスは労働基準法や民法などの法律を理解しているスタッフが在籍する業者でなくては、非弁行為(弁護士限定の行為を行ってしまうこと)に触れてしまう可能性があります。リタイアはその点トラブルに巻き込まれるリスクがとても低いです。

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行SARABA(サラバ)」を利用しましょう。 利用料金は29,800円と非常にリーズナブル。労働組合が運営をしているため会社との交渉も可能です。非弁/違法リスクも一切ありません。

RETIRE(リタイア)の特徴まとめ

  • 利用料金:最低21,600円という
  • 法律専門性:社会保険労務士の資格を持つ専門家が運営している
  • 即日、深夜対応:可能だが、オプション料金がかかるので要注意

退職代行RETIRE(リタイア)の詳細情報

RETIRE(リタイア)の基本情報をまとめています。RETIRE(リタイア)の利用金額は「システム利用料金」と「連絡作業料金」と「オプション料金」を合わせた金額になります。

また、リタイアの対応期間は15日に限られています。15日もあれば大半の退職の手続きは完了しますが、会社との関係が複雑な方や重要な役職に就いている方は退職の話が長引く可能性があるので、申込みの際に所要日数について相談確認するようにしましょう。

項目 内容
利用料金 システム利用料金 21,600~43,200円

※雇用形態や勤務期間などで変動します

連絡作業料金 10,800円(15日おきに発生)

※最大割引適用で無料になるキャンペーンが実施されています

オプション料金 特急対応料金 10,800円
深夜連絡対応料金 21,600円
文書連絡料金 文書連絡発送1通につき5,400円
記録文書作成料 32,400円
成功率 記載なし
対応日時 9時〜21時/休日に関しては記載なし
連絡方法 電話/メール/LINE
無料相談 対応
返金保証 なし
対応期間 15日
連絡制限 無制限
顧問弁護士/行政書士 なし(運営者は社会保険労務士の資格あり)

以上、大まかに退職代行RETIRE(リタイア)の概要を説明しました。これ以降は、RETIRE(リタイア)のサービスの特徴やメリット・デメリットについて説明していきます。

退職代行RETIRE(リタイア)のメリット・デメリット

リタイアを利用する最大のメリットは「他社に比べて低い料金でサービス利用できること」です。しかし「深夜対応」や「特急対応」などオプションをたくさん付ける場合は、反対に利用料金が高く付いてしまうデメリットがあるので、注意が必要です。

RETIRE(リタイア)のメリット

RETIRE(リタイア)の大きなメリット下記2つです。

RETIRE(リタイア)を利用するメリットまとめ

  • 利用料金:21600円から利用できる(オプションをつけなければ業界のトップクラスの低価格)
  • 信頼性:法律の専門家がいるので、安心して利用できる

最安21600円から利用可能

RETIRE(リタイア)はオプションを利用せず、サービスを利用するのであれば、最も費用を抑えることができる業者ので、少々時間をかけてでも安く退職したい方におすすめです。

 

RETIRE(リタイア)の退職代行サービスの価格はシステム利用料金(21,600~43,200円)に連絡作業料金(10,800円)とオプション料金が加わった金額となります。「連絡作業料金」は現在キャンペーンより無料で利用できるので、一番安いケースで21600円で利用することができます。

 

基本的に退職代行の相場は5万円と言われており、安い業者でも3万円代が限度でしょう。2万円代で利用できる業者は全ての業者を見ても、RETIRE(リタイア)がくらいです。

法律の専門家がいるので安心できる

RETIRE(リタイア)であれば法律の専門家が運営をしており、非弁行為(弁護士でなくては代行することが出来ない行為)と認められている業務の線引がはっきりできているため、利用者が不利な状況に陥ることは絶対にありません。法律の知識が乏しい退職代行業者の場合は業務内容が非弁行為に触れてしまうことがあるので、より安心して退職をしたい方はリタイアのように専門家がいる業者を選ぶ必要があります。

 

顧問弁護士や顧問行政書士を雇って、業務内容を最適化している業者は他にも「EXIT」や「サラバ」、「退職代行コンシェルジュ」がありますが、リタイアのように、法律の専門家が自ら経営をしている業者は非常に珍しいです。

RETIRE(リタイア)のデメリット

RETIRE(リタイア)は基本料金は他社平均よりも安いものの、「オプションを付けた値段が他社平均よりも高い」という弱みがあります。

RETIRE(リタイア)を利用するデメリットまとめ

  • 利用料金:オプションをつけると高額になってしまう

深夜オプションや即日オプションが不要な方におすすめ

RETIRE(リタイア)の深夜対応料金は21,600円で特急対応料金は10,800円です。基本料金が21,600円だったとしても、これら2つのオプションを付いてしまうと54000円の料金がかかってしまいます。RETIRE(リタイア)でオプションを付けるのであれば、はじめからサラバやNEXTなど追加料金が発生しない業者を選んだ方が費用は安く済みます。深夜対応や即日対応を利用しない方はRETIRE(リタイア)を選ぶようにしましょう。

項目 料金
リタイア(RETIRE)のオプションなし料金 21,600円
リタイア(RETIRE)の深夜、特急対応オプションあり料金 54,000円
サラバ(SARABA)の一律料金(深夜、即日対応込み) 28,000円
ネクスト(NEXT)の一律料金(深夜、即日対応込み) 30,000円

退職代行RETIRE(リタイア)の口コミ、評判、体験談

RETIRE(リタイア)の良い口コミ、評判、体験談

RETIRE(リタイア)を利用した方は「他社よりも安い料金で退職できたこと」や「全ての連絡を代行してくれたこと」に満足をしているようです。

RETIRE(リタイア)の良い口コミまとめ

  • 利用料金:キャンペーンが適応されたことで2万円程度で退職代行をしてもらえた
  • 退職に関する連絡:自分からは一切連絡の必要が無く、ネクストが全て代行してくれた

口コミ用の男性の画像

2万円程度の予算で退職代行が利用できました。

働く日々に強いストレスを感じていました。アパレル関係の仕事はもともとストレスが溜まりやすいとは聞いていましたが、実際は耳にしていたよりも辛いものでした。自分には相性が悪い仕事だと思いながらも、退職意思を伝える事ができず、困っていました。退職代行については知っていましたが、5万円程度の費用が掛かるイメージがあり、アルバイトの自分には手が届きにくいサービスだと考えていました。今回、リタイアさんでは2万円程度の値段で退職することができたので非常に満足です。一時はバックレることも考えていましたが、きちんとした形でやめる事ができてよかったです。
20代男性/サービス業

口コミ用の女性の画像

控えめな性格な自分にとっては嬉しいサービス

以前は介護職に付いていました。会社の業務が辛く、無断欠勤を繰り返しつつも働いていました。話を切り出そうにも忙しい現場を見ていると、なかなか言い出せず毎回後悔をしていました。ふとネットで「退職 言い出せない」と検索をしていると、ネクストを見つけることができました。利用料金は4万円ほど掛かりましたが、これほど言いにくいことを代行してくれるのであれば、この金額は安いものだと感じました。全ての連絡をネクストが行ってくれたので、私からなにか連絡ことは一切ありませんでしたよ。
20代女性/介護関係

RETIRE(リタイア)の悪い口コミ、評判、体験談

RETIRE(リタイア)の利用者の中には「なりすましを依頼したが、断られてしまったこと」に不満を感じている方がいました。なりすましは話がこじれてしまう可能性が高く、退職代行会社中でも依頼を受けている業者はほんの一部です。リスクやデメリットが多い行為なのでおすすめはできませんが、やむを得ない事情がある場合は、総合的な電話代行会社に依頼してみると良いでしょう。

RETIRE(リタイア)の悪い口コミまとめ

  • なりすまし:リタイアで親になりすましてもらえないか相談してみたことろ、断られてしまった

口コミ用の男性の画像

親になりすまして電話をかけてもらおうとしたところ…

家族になりすまして退職の電話をかけてもらうと思ったのですが、なりすましは行っていないと断られてしまいました。代替案等を話してくれましたが、自分としては納得ができず断ってしまいました。
20代男性/飲食業

いかがだったでしょうか?
ここまで「退職代行RETIRE(リタイア)」を利用するメリット・デメリットや、口コミ評判について解説をしてきました。深夜対応や即日対応のオプションを付けない場合、業界最安の料金でサービスが利用できるので、お財布事情が厳しい方は検討してみて下さい。

他の退職代行サービスも気になる方は国内すべての退職代行サービスを網羅している「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者35社を徹底比較】」をぜひ参考にしてみてください。
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
おすすめの記事