▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!損害賠償請求にも対応
ランキング2位のアイコン退職代行jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!
ランキング3位のアイコン退職代行ニコイチ
【累計7,135人の圧倒的な成功実績!】
27,000円で退職成功率100%!7135人の退職実績も!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

派遣・契約社員に関する質問

  • 契約期間の途中何だけど大丈夫?
  • 誰に連絡がいくんだろう
  • 会社から訴えられない?

自分に代わって退職の連絡をしてくれる「退職代行サービス」が今ネットやテレビで話題となっています。

派遣社員でも使えるものなら使ってみたい!そう考えている方も多いはずです。

本記事では派遣社員の退職代行サービスを利用できるのかどうか、サービスの利用料金、おすすめの業者について解説をしていきます。

「派遣されて方数日しか経っていない」、「契約期間中なのに辞めたくなった」など職場環境で悩んでいる派遣(契約)社員の方は是非参考にしてください。

退職代行サービスは派遣や契約社員でも利用できるの?

派遣社員、契約社員が退職代行を利用できるのか?のリスクのバナー画像

結論から言うと、派遣や契約社員でも退職代行サービスを利用して会社を辞めることは可能です

退職代行業者のホームページを見ても、派遣社員の方が利用した事例が多く掲載されています。

以前、当サイトで退職代行SARABAにインタビューをしたことがあり、契約期間中の派遣社員の退職成功例の確認も取れています。

インタビューの様子は関連リンクを参考にしてください。

関連リンク【退職代行SARABA(サラバ)】担当者になんでもかんでもインタビューしてみた【毎月300件の申込】

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行SARABA(サラバ)」を利用しましょう。 利用料金は27,000円と非常にリーズナブル。労働組合が運営をしているため会社との交渉も可能です。非弁/違法リスクも一切ありません。

正社員型派遣社員は100%利用可能

派遣社員とは、自分が勤めている会社とは別の会社に派遣され一定の期間働いく契約を結んでいる社員のことです。

そんな派遣社員には2種類の雇用があります。

1つ目が派遣元の会社に派遣登録をして、派遣先に勤務する「登録型派遣」です。

もう1つは派遣元の会社と正社員契約を結び、派遣先に勤務する「正社員型派遣」です。

画像参照:正社員型派遣のメリットは何か?将来性はあるのか

派遣元の会社と正社員契約を結んでいる場合は、一見派遣社員のような働き方をしていても退職代行での扱いは正社員となります。つまりなんの問題もなく退職代行サービスを利用することができます。

一方、派遣元の企業に派遣登録をすることで契約をしている人は、一部退職代行の利用が難しい場合があります。

契約期間中だと難しいケースもある

民法では正社員のような「無期雇用契約(期間を決めらえていない雇用)」は二週間前に退職を申し出れば、理由を問わず退職することが可能と決められています。

一方、派遣社員や契約社員のような「期間を決めた上での雇用(有期雇用契約)」は契約期間中に退職することは基本的に出来ません。これは退職代行を使おうが使わまいが同じです。

ただし、以下の2つのケースでは、例外として契約期間中でも辞めることができます。

  • やむを得ない事情がある
  • 会社との合意ができている

やむを得ない事情があれば即日退職できる

民法628条(有期雇用契約に関する法律)では「病気」や「転居」、「介護」などやむを得ない事情がある場合のみ契約途中でも退職することができるとされています。

民法628条

  • 雇用期間に定めがある場合:当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

退職代行業者の担当スタッフに「親の介護の関係上、今の仕事を続けることができない」などとやむを得ない事情を伝えてもらうことで退職を進めることができます。

会社との合意があれば即日退職できる

雇用主から即日退職することの合意があれば、雇用期間内は辞める事ができないという民法を無視して即日退職することができます。

合意を得られるのか交渉をしたい人は、一般業者ではなく弁護士事務所を利用するようにしましょう。

退職代行業者の場合は、「本人が、即日退職の合意を貰えないか確認してほしいと言っています」と伝えることしかできませんが、弁護士であれば交渉をすることができます。

派遣社員こそ退職代行サービスを利用すべき

派遣社員が仕事を辞める場合、派遣元の会社に相談することになります。

ですが「自分の退職理由がやむを得ない事情である」と説明しても、派遣元の同意を得ることは難しいです。派遣先の会社で嫌な思いとしたとしても、強く言えない方だっているでしょう。

退職代行会社のスタッフは退職の連絡をするプロなので「やむを得ない事情」として通せる退職理由を熟知しています。自分で相談してもダメな場合でも、退職代行会社に依頼することで承諾をとってきてくれます。

派遣社員として働いている方で「やむを得ない事情があるのに退職を断られてしまった方」はもちろん「やむを得ない事情には当てはまらない方」も退職代行サービスを利用することをおすすめしています。

契約期間を守ることは大切ですが、ストレスがあまり貯まらないように行動すべきです。

実際、契約期間中に退職している方も多く、契約期間中に退職することに賛同する考えも広まっています。

どうしようもないからとって、バックレだけはしないでください。

派遣に対応している信頼性の高いサービスを記事後半でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

関連リンク派遣先をバックレた社員のその後「家に来る、損害賠償される」などトラブルを徹底解説!

派遣や契約社員が退職代行を利用する注意点!

派遣社員、契約社員が退職代行を利用するリスクのバナー画像

1.同じ派遣元が使いづらくなる

派遣先会社を退職する上で、退職代行業者は「派遣元の会社」に連絡して退職の意思を伝えます。派遣先の会社にあなたが辞めることを伝えるのは派遣元の担当者のお仕事です。

とある派遣会社に登録しています。現在の職場(派遣先)はコールセンターです。自分に合わないので即刻辞めたいと思っています。けれど、派遣会社に知られたくありません。そこでどうにかして派遣会社に「私が退職を希望している」と知らせないように派遣先に連絡していただけないでしょうか?

申し訳ございません。そのような「はなれわざ」「権限」を当事業所は持っておりません。
ご期待には添えないかと思います。
なぜなら派遣された職場を辞めようと行動を起こせば派遣元(派遣会社)に情報が渡ります。これはどうしようもありません。組織のシステム上、実行不可のご要望となります。ご了承くださいませ。

そのため、派遣先の退職はできますが派遣元へのイメージは良くありません。

退職代行サービスを利用した場合、二度と同じ派遣元に登録し直すことは難しいでしょう。

2.契約期間中に辞めると訴訟される可能性がある

やむを得ない事情から、契約期間中に退職したとしても派遣先の会社から違反だと訴えられることはありません。

100%とまでは言えませんが、限りなくリスクは低いでしょう。

なぜならあなたを派遣するという契約は「派遣元」と「派遣先」で結ばれた契約であり、「あなた」と「派遣先」で結ばれた契約ではないからです。

契約期間中にスタッフが辞めたとしても、派遣元の会社が責任を持って別のスタッフを代わりに派遣するため契約違反にはなりません。

3.対応していない退職代行業者がある

退職代行業者によって、派遣社員や契約社員の退職に対応していないケースがあります。

例えば、退職代行EXITでは「派遣元の会社と正社員の契約を結んでいる方であれば対応可能、期間が定められている方は対応不可」と定められています。

画像引用:「常用型派遣」とは?「登録型派遣」との違い

登録型派遣社員の対応は受け付けていないケースが多いので、利用の際は公式サイトを良くチェックする必要があります。

探すことが面倒な方は本記事で、派遣社員におすすめの退職代行業者を紹介しているので、そちらを参考にしてください。

派遣や契約社員の退職代行サービス利用料金

派遣社員、契約社員の退職代行料金のバナー画像

退職代行業者は派遣社員の利用料金を分けている業者と、一律にしている業者があります。

退職代行サービス料金システム

  • どの雇用形態でも一律の料金で利用することができる
  • アルバイトと正社員で2つの料金区分がある
  • アルバイトと正社員、さらに派遣社員(契約社員)で3つの料金区分がある

言うまでもなく、高く設定されている業者よりも一律料金の業者がおすすめです

その中でも「ニコイチ」と「サラバ(SARABA)」は派遣社員でも成功率100%なのでよりおすすめすることができます。

業者名 派遣社員 正社員 アルバイト
ニコイチ 27,000円 27,000円 27,000円
SARABA(サラバ) 27,000円 27,000円
27,000円
辞めるんです 30,000円 30,000円
30,000円
コンシェルジュ 49,800円 39,800円 39,800円
退職代行のミカタ 25,000円 25,000円 25,000円

派遣や契約社員におすすめの退職代行サービス

派遣社員、契約社員におすすめの業者のバナー画像

派遣社員の方におすすめの退職代行サービスを厳選して2社紹介しています。

2社とも一律料金で、料金は業界水準でいえば、安い金額となっています。また、どちらも退職成功率は100%を維持しています。無料相談することが可能なので、どちらか自分に合っている方を決めることをおすすめします。

SARABA(サラバ)

公式ページ 利用料金

サラバの口コミ評判の画像サラバ(SARABA)
一律27,000円
総合評価【24/25】
利用料金
確実性
対応時間/速度
法律専門性
利便性

SARABA(サラバ)は「辞めるんです」と同様に利用料金が一律3万円で、退職成功率が100%の業者です。大きな差は無いので、派遣社員の方は「辞めるんです」か「SARABA(サラバ)」のどちらかの業者を利用すれば円満に会社を辞めることができるでしょう。

SARABA(サラバ)の口コミ、評判

サラバを利用した方は「派遣元と派遣先両方に連絡をしてもらえたこと」に満足をしています。派遣社員の方も自分では一切連絡することなく、会社を退職することができます。

派遣元、派遣先の承諾を得ることができた

私の派遣先の会社は派遣をコマのように扱う会社でした。派遣社員としての歴は長く、どの会社に行っても風当たりは強く感じましたが、今回の会社は業務に影響が出るほど深刻に悩んでいました。そのことがキッカケで派遣を辞め転職活動をして、社員として雇ってくれる会社を見つけたのですが、まだ契約期間は途中でした。契約期間の途中で退職をしたことはなかったので、今回プロの方に頼ろうと思い、連絡しました。結果としては派遣先の会社も派遣元の会社にも連絡してくださり、無事退職することができました。退職した会社に入った時はハズレを引いたとおもいましたが、今思いといいキッカケでした。
30代男性/コールセンター

退職代行「サラバ(SARABA)」の口コミや評判、体験談をもっと見たい方「退職代行サービス「サラバ(SARABA)」の口コミ、評判を徹底解説!」で徹底解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ニコイチ

公式ページ 利用料金
 

退職代行ニコイチの公式サイトの画像
ニコイチ

一律27,000円
総合評価【24.5/25】
利用料金
確実性
対応時間/速度
法律専門性
利便性

ニコイチは28,000円でサービスを提供しており、退職成功率が100%であることから雇用形態に問わず多くの方から人気のある業者です。

派遣社員であっても確実に退職することができるので、是非利用してみてください。

ニコイチの口コミ、評判

「ニコイチ」を利用した派遣社員の方は、契約期間が残っていたにも関わらず退職ができ満足しています

深刻な悩みをお持ちの方は契約期間まで我慢するのではなく、退職代行サービスを利用してみると良いでしょう。

派遣社員も退職できるとは!

派遣社員に対するあたりが強い上司がいました。派遣社員だから、仕事ができないと認定されいつも「どうせ派遣だから」とよく嫌味を言われていました。耐えかねた私は退職代行業者を利用することにしました。

契約期間が残っていたため本当に辞めることができるのか不安だったのですが、体調不良を理由に無事退職することができました。

今は正社員として雇ってくれる転職先が見つかり、そちらで働いています。はじめは本当に退職できるか疑問に持っていましたが、試しに相談してみてよかったと思います。

20代男性/アパレル業

退職代行「ニコイチ」の口コミや評判、体験談をもっと見たい方「【退職代行ニコイチ】編集部がリサーチした本当の口コミ評判!実際に利用した方の体験談を徹底解説!」で徹底解説していますので、ぜひ参考にしてください。

そのほか、弁護士事務所による退職代行

実績数の多いサラバやニコイチであれば、派遣や契約社員の方も安心して利用できますが、法律的な対応が必要となった場合どうすることもできません。

どのような事情であれ、企業が退職を断ることは基本的にないので心配しすぎる必要は全くないのですが、どうしても不安な方は弁護士が提供する退職代行サービスを利用してみることをおすすめします。

関連リンク弁護士による退職代行サービス9選!労働問題のプロがあなたの悩みを解決!

 

この記事では、派遣社員の方におすすめの退職代行サービスを紹介しましたが、当サイトでは、国内の主要退職代行サービスを掲載しています。他の退職代行サービスも気になる方は国内すべての退職代行サービスを網羅している「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者35社を徹底比較】」をぜひ参考にしてみてください。

退職代行でよくある質問をQ&A形式でまとめています。疑問をお持ちの方はぜひ参考にして下さい。
退職代行の基本情報
退職代行とは? 値段・料金の相場 利用の流れ・その後
サービス内容/リスクで悩みの方
即日退職 有給や退職金は? 怪しい?詐欺なの?
非弁行為 引き継ぎ 失敗やトラブル問題
再就職・転職支援 司法書士・社労士・行政書士 親バレ
退職届 社宅・寮 離職票
非常識・無責任 会社側の反応 -
職種や雇用形態ごとのおすすめ業者
アルバイト 派遣社員 新卒/新入社員
公務員 看護師/ナース  
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

退職代行jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計7135人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計7135人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
おすすめの記事