▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【2.8万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
一般業者では不可能な「交渉」にも対応!トラブル・失敗の心配はなし
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【利用料金3万円!実質無料で利用可能】
転職成功で退職代行費用30,000円、全額キャッシュバック!
ランキング3位のアイコン退職代行jobs
【29,800円!有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!丁寧な対応で円満退職を提供中

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

本記事では、退職代行サービス「電話代行stupchiba」の特徴や他の業者と比べたメリット・デメリットについて解説をしていきます。実際に利用した方の口コミや評判、体験談も掲載しているので、勤務先の仕事で悩んでいて、退職代行サービスの利用を考えている方は是非参考にしてください。

退職代行サービス電話代行stupchibaとは?料金や値段を解説

stupchibaの画像

利用料金 総合評価
34,000 19.5点/25点
評価内容
利用料金
確実性
対応時間/速度
法律専門性
利便性
注目ポイント
  • 退職理由も一緒に考えてくれる!
  • 人物設定・シナリオなどの作成サービス
  • 正社員も24000円〜から利用可能!
記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行SARABA(サラバ)」を利用しましょう。 利用料金は29,800円と非常にリーズナブル。労働組合が運営をしているため会社との交渉も可能です。非弁/違法リスクも一切ありません。

電話代行stupchibaのオプションの中には「退職理由・シナリオを考えてくれるオプション」もあるため、「苦しい」、「きつい」といった漠然とした退職理由の場合でも、会社を納得させるための退職理由を一緒に考えてくれます。仕事に追われ、頭の整理がまだ出来ていない方でも自分であれこれ考えることなく円満に退職することができます。

電話代行stupchibaは「退職代行電話」や「クレーム電話」、「アルバイトの応募電話」など様々な電話を代行してくれる電話代行業者で、1件あたり20,000円から請け負ってくれるため、利用料金が比較的安い業者になっています。

電話代行stupchibaの利用料金は、利用者の役職や勤怠状況によって少し変わります。例えば、重要な役職を担っている方や無断欠勤が続いている場合などは利用料金が高くなる傾向があります。料金が変わるのは、重役についている場合や無断欠勤が続いている方の退職に関しては、勤務先とのコミュニケーションが難しくなる見込みがあるためです。

電話代行stupchibaは退職代行専門業者ではないため、「退職」といったシビアな問題を扱う交渉においては成功率の面で少し不安が残ります。面倒な負担を軽減して、心理的に安心するためにも、当サイトでは「退職代行専門業者」を利用することをおすすめします。

電話代行stupchibaの特徴まとめ

  • 利便性:退職理由を考え、シナリオ設定もしてくれるので便利
  • 利用料金:連絡のみのプランであれば格安、勤怠の状況によっては高くなる
  • 専門性:退職以外も行なっている総合的な電話代行会社である

電話代行stupchibaの詳細情報

電話代行stupchibaの基本情報をまとめています。電話代行stupchibaの料金体系は、対応期間が異なる2つのプランに分かれています。さらに各プランで雇用形態で3種類に分かれています。よほど勤務先との関係がこじれていないのであれば、基本的にはプランBで問題ありません。自分の置かれている立場や役職などを加味し、電話オペレーターに相談した上で選択するようにしましょう。

項目 内容
利用料金 ・プランA(対応14日)

30,000 円 /アルバイト・パート
32,000 円 /正社員
34,000 円 /派遣社員

・プランB(対応10日)

22,000 円 /アルバイト・パート
24,000 円 /正社員
26,000 円 /派遣社員

オプション料金 期間を過ぎた連絡は1通500円
成功率 明記なし
対応日時 明記なし
連絡方法 電話/メール
無料相談 対応
返金保証 非対応
対応期間 プランAは14日間、プランBは10日間
連絡制限 無制限
顧問弁護士/行政書士 弁護士なし

以上、大まかに電話代行stupchibaの概要を説明しました。
ここからは、電話代行stupchibaのサービスのメリット・デメリットについて説明していきます。

退職代行サービス電話代行stupchibaのメリット・デメリット

電話代行stupchibaを利用する一番のメリットは「退職理由・シナリオも業者側が考えてくれること」なので、利用者は自宅で羽を伸ばしているだけで退職を済ませることができます。

一方、電話代行stupchibaには「法律の専門性が低い」というデメリットもあるので利便性よりも信頼性を重視する方は弁護士と顧問契約を結んでいる「退職代行コンシェルジュ」や「退職代行ChangeLife」を利用してみて下さい。

退職代行サービス電話代行stupchibaのメリット

電話代行stupchibaには「退職理由まで考えてくれる点」「最適なシナリオを作成してくれる点」「利用料金が安い点」の3つのメリットがあります。

電話代行stupchibaを利用するメリットまとめ

  • 退職理由を一緒に考えてくれる!
  • 家族役のなりすましなど、利用者にそってシナリオを作成に対応!
  • アルバイト22000円、正社員24000円と料金が安い!

退職理由まで業者が考えてくれる

電話代行stupchibaは利用者の事情に合わせた退職理由を一緒に考えてくれるので、「会社に伝える退職理由は決まっていないが、どうしても辞めたい!」という方でも、気軽に利用することができます。たとえ、利用者の中で頭の整理が出来ていなかったとしても、退職を認めざるを得ない理由をstupchibaから提案してもらえますよ。

「なりすまし」など利用者に合ったシナリオを作成

なりすましなど、親や恋人、友人を装った電話もしてくれるので、退職方法に関する強い希望があれば柔軟に対応をしてくれます。たくさんある業者の中でもなりすましを行なってくれる業者は「電話代行stupchiba」と「すっきり電話代行」の2社だけなので、非常に珍しい業者と言えます。

なりすましはバレてしまうリスクを伴うため、強く勧めることはできませんが、どうしても希望の退職方法がある場合は上記2社を利用してみるのも良いでしょう。

利用料金は他社に比べてやや安い

電話代行stupchibaにはプランAとプランBの2種類の利用プランが用意されており、どちらも他社平均よりも価格が低いです。正社員の場合で他社と比較してみると、「サラバ」が3万円、「EXIT」が5万円、ニコイチが「8万円」であることに対して、電話代行stupchibaはプランAで3.2万円、プランBで2.4万円からサービスを利用できるので、退職代行専門業者の料金が支払えない方は利用を検討してみるのもおすすめです。

しかし、「退職」といったシビアな問題を扱う交渉においては、退職代行専門業者ではない「電話代行Stupchiba」は成功率の面で少し不安が残ります。料金を安く抑えたとしても、退職交渉に失敗した場合、余計なストレスや面倒な負担が残ってしまいます。

したがって当サイトでは、成功率が高い退職代行専門業者(プロ)にお願いして、面倒な作業は丸投げして、心理的に安心を選ぶ方をおすすめしています。

退職代行stubchibaのデメリット

電話代行stupchibaを利用するデメリットは「退社できる時期が勤務先次第になる点」と「顧問弁護士などがおらず、法的な専門的が低い点」の2つが挙げられます。

電話代行stupchibaを利用するデメリットまとめ

  • 対応速度:会社依存となる
  • 専門性:顧問弁護士や顧問行政書士がいる業者に比べてやや不安

即日退職可能かどうかは会社による

通常、退職の申し出から退職まで2週間以上の期間が必要です。例外として、即日退職するためには会社側に合意が必要となります。電話代行stupchibaあくまで退職の意思を伝えるだけのサービスなので、会社側の意見に従うことしかできません。会社側から、「約束通り◯日間は働いてもらわなくては困る」と言われた場合はそれまで退職することはできなくなります。

「サラバ」や「EXIT」であれば、申込み当日から会社に行かなくて良いため、すぐに辞めたいという方はこちらの2社を利用してみると良いでしょう。

法律専門性はやや低い

退職代行会社の中には「顧問弁護士」や「顧問社労士」を雇っている業者がありますが、電話代行stupchibaはそのどちらも雇っていません。もしも会社側から損害賠償請求を受けてたとしても、利用者と会社の間に入って交渉はしてくれないので注意しましょう。

会社側から訴えら得れる可能性は限りなく低いですが、どうしても心配な方はリスクを減らすために「退職代行コンシェルジュ」や「退職代行ChangeLife」など顧問弁護士がいる業者を利用した方が良いでしょう。

退職代行サービス電話代行stupchibaの口コミ、評判、体験談

電話代行stupchibaの良い口コミ、評判、体験談

電話代行stupchibaを利用した方は「予想していたよりも価格が安かったこと」「親役で電話してもらえたこと」「退職理由も考えてもらえたこと」に満足をしているようです。

電話代行stupchibaの良い口コミまとめ

  • 利用料金:こんなに安く退職できるとは思わなかった
  • 退職の流れ:親役ということで電話してもらえたので本当の親に連絡が行くこともなかった
  • 退職理由:なんとなく辛いという理由だったが、しっかりとした理由が作ってくれた

親に連絡が行かなくて一安心

実家の両親を心配させたくなかったので、なるべく連絡が行かないようにしたいと考えていました。電話代行stupchibaさんは父親になりすまして連絡をしてくれたので、実際に父に連絡がいくことはありませんでした。こんなに安く身内に知られること無く退職できるのであれば、また機会があれば利用したいと思いました。
20代男性/会社員

とにかく仕事が辛く、辞めたいと思っていた

転職をしたい、独立したいなど立派な理由はなかったのですが、とにかく仕事が辛く退職を考えていました。電話代行stupchibaは退職するにふさわしいきちんとしてた理由を作成して、どういったシナリオで退職の話を切り出すかあらかじめ説明してくれたので、安心して任せることができました。
30代女性/会社員

電話代行stupchibaの悪い口コミ、評判、体験談

電話代行stupchibaを利用した方の悪い意見としては「有給休暇の交渉をしてくれなかった」という意見がありました。弁護士を抱えている業者ではないので、利用者のために弁護士を使ってくれることはありません。全てを勝ち取った上で、退職がしたいのであれば「サラバ」「退職代行コンシェルジュ」を利用してみると良いでしょう。

電話代行stupchibaの悪い口コミまとめ

  • 有給休暇の交渉:伝えることだけはしてくれたが、交渉はしてくれなかった。

有給休暇は獲得できなかった。

プランの期限内に、退職を済ませることはできました。しかし、溜まっていた有給休暇を取ることは出来ませんでした。確認してみると、電話でちゃんと伝えてくれていたようだが、会社側との交渉は出来ないらしく、会社の言うままになってしまいました。
20代男性/飲食業

以上、「電話代行stupchiba」の口コミや評判、メリット・デメリットについて解説をしました。利用料金が安く、退職理由も用意してくれるので気軽に利用できますが、反面「有給休暇の交渉」や「未払い賃金の交渉」など専門的な業務まではできない業者なので、目的に応じて利用するかどうかを判断する必要あります。

他の退職代行サービスも気になる方は国内すべての退職代行サービスを網羅している「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者35社を徹底比較】」をぜひ参考にしてみてください。
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
おすすめの記事