▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【2.8万円ぽっきり!24h対応で即日退職】
一般業者では不可能な「交渉」にも対応!トラブル・失敗の心配はなし
ランキング2位のアイコン辞めるんです
【利用料金3万円!実質無料で利用可能】
転職成功で退職代行費用30,000円、全額キャッシュバック!
ランキング3位のアイコン退職代行jobs
【29,800円!有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!丁寧な対応で円満退職を提供中

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

子どもたちの将来なりたい職業ランキングでは必ずと言っていいほど、上位に入っている「警察官」。

世間的にも信頼性が高く、憧れの職業ではありますが、実はブラックな一面もあるのです。

本記事では、警察官の過酷な業務内容を徹底解説しています。警察官になろうか真剣に迷っている方や、ブラックすぎて辞めたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

警察官の離職率はブラック企業に匹敵するほど

警察官の離職率のバナー画像

総務省が発表している「地方公務員の退職状況等調査」によると、警察官の3年以内の離職率は約10%〜20%程です。

民間企業の離職率では、よくブラックと言われている介護業界で約16%です。介護業界と同じ離職率と考えると「警察官がいかブラックなのか」が良くわかります。

さらに、警察官になる方は警察官学校を卒業した上で、仕事内容を理解した上で警察官という職業についています。民間企業のように就職して初めて業務内容を体験するのとは異なるので、警察官はやっぱり現場仕事が思っていたより大変だということが分かります。

数値を見るだけでも警察は民間企業と同じくらいブラック企業だと分かりますが、警察の方がブラックだと言える可能性もあります。

警察官がブラックと言われる6つの理由

警察官がブラックと言われる理由のバナー画像

次になぜこれほどまでに警察官がブラックと言われているのか、理由を解説しています。

主な理由は以下の通りです。

1.業務時間という概念がない

警察官にとって、勤務時間という概念はあってないようなものです。通報を受け人手が必要に慣れば、休日であろうと、夜間であろうと駆けつけなければいけません。

地域科や、交通部の方にはあまり関係しませんが、交番勤務の方や、刑事部にお勤めの方はひっきりなしに呼び出しを受けることになり、残業時間が100時間を超えることも当たり前という傾向があります。

働いたら働いた分だけ報酬があるのでしたら不満も少なくなるのですが、きちんと全額受け取れないケースがほとんどです。時給に換算すると200円程度だったという口コミも見つかる程です。

2.独特の勤務時間

警察官の業務時間は少し代わっており、警察署で寝泊まりして業務にあたる「当番(当直)」と呼ばれるシフトがあります。

当番:24時間勤務(泊りがけ)
日勤:朝から夕方
非番:休み

当番、日勤、非番のローテーションで働く事が多く、生活リズムが狂いやすいと言われています。

非番は寝て終わる方も多く、プライベートの時間がなかなか取れないのが警察官の現状です。もちろん、非番の日に呼び出しを受けると出勤しなくてはいけません。

気を張っていないといけない職業なのに、休みの日にリラックスできないというのは非常に辛いことです。

3.組織体系が古風、厳しい上下関係がある

警察という組織は、年齢や役職の上下がとてもはっきりとしています。多くの警察官は自分の上司のことを怖いと感じています。

上の人間が言うことは、絶対で誰も逆らうことはできません。

部活などで上下関係に慣れている人にとっては、体育会系の組織の方がわかりやすくて、居心地がいいという意見もありますが、年齢に関係なくハッキリと意見を言いたい人にとって目上の方の顔色を伺う日々は苦痛に感じるでしょう。

4.ハラスメント行為が発生しやすい

警察官が他の職業に比べて、ハラスメントが発生しやすいことが問題となっています。その理由は、上述の上下関係が厳しいからです。

上司に権力が集まっており、だれも逆らえないため、ハラスメントがエスカレートしやすいのです。

何かミスをすると容赦なく罵声を浴びせかけられたり、平手打ちを食らうなど体罰を受けたという声も多数あります。

それでも部下は警察をクビにされたくないという一心で働くことになります。我慢が何日も、何年も続いていては辞めたいという気持ちにもなります。

5.非難の対象となることもある

警察官は善良市民を守り、悪を取り締まる立場であるためときには嫌われ役になることもあります。

飲酒運転の調査による渋滞や、急な職務質問にイラッとされたことがある方も多いのではないでしょうか。誰かがやらなくてはいけないことですが、怒りの矛先を向けられてしまうこともあります。

ときには、「検挙率のためだけに取締りやがって」「税金泥棒」などと罵られてしまうこともあります。

みんなの憧れである理想の警察官と、実際に立ち位置のギャップにゲンナリしてしまう人も多いです。

6.殉職もありえる

警察官である以上、命がけで犯人を捕まえなくてはいけない場面にも出会います。殉職する可能性もゼロではありません。

家族、とくに妻の両親などにあまり理解を得られず、心苦しい思いをする方も多いでしょう。

また、一度命の危機を体験した方は、トラウマを抱えることも多く、警察の仕事を続けることに不安を感じることもあります。

命を張って仕事をすることで、正当な評価を受けることができればいいのですが、実際は命がけで犯人を捕まえても、「犯人に怪我をさせたこと」を上司から詰められるケースが多いようです。

評価に納得できない場合、仕事を辞めたいという感情も生まれるでしょう。

警察官がブラックすぎて耐えられない場合は退職も要検討

警察官がブラックと感じた時の対処法のバナー画像

過労死、うつ病、自殺の可能性もある

警察官の過労死、うつ病、自殺の報告や少数ではありますが、実際にあります。

過労死や自殺は可能性は低いとしても、うつ病などの精神疾患になってしまう可能性は比較的高いです。

上司への恐怖心、失敗が許されない立場、不規則な生活リズムなど、ストレスが溜まりやすい条件がこれでもかというほど、整っています。

我慢しつつも働き続けることはもちろん責任感があり社会人として真っ当なことですが、限界まで我慢する必要はありません。一度体を壊してしまったら、復帰までに時間がかかることもあります。

健康を第一に考えて行動するようにしましょう。

年齢を重ねると転職が難しくなる

転職市場では年齢が上がるにつれ厳しくなると言われてきます。

少子化による人手不足から有効求人倍率が上がっていることや、転職エージェントという一貫したサポートサービスが生まれたことにより、転職の敷居は低くなっていますが、それでも年齢は一つのマイナスポイントとなります。

民間企業で輝くスキルをお持ちに方であれば問題はありませんが、警察官の場合ゼロからのスタートとなることが多いです。

未経験の転職は35歳までがリミットでしょう。

定年退職まで我慢できる自信がないのであれば、いち早く動くことをおすすめします。

警察官のホワイトな一面、良いところ

警察官の良いところのバナー画像

ここまで、警察のブラックさを解説してきましたが、決して警察官という職業は悪い点ばかりではありあません。

良いところもたくさんあり、きちんと比較をした上で自分の意見を持つことが大切です。

警察官の良いところ

  • 公務員ならではの安定がある
  • 収入は比較的高水準
  • 充実した福利厚生
  • 人からの信頼、人気が高い

まず、公務員ですので民間企業と違い倒産の可能性はありません。定年まで安心して働くことができる職業です。社会的信用が高くマイホーム、マイカーなど大きな買い物をする際もスムーズに話が進むでしょう。

また、はじめのうちはさほど差はありませんがだんだんと給与は上がっていきます。退職金や厚生年金などを考えると生涯収入は高い部類に入ります。

福利厚生も充実しています。通勤手当に、住居手当、扶養手当など多くの手当がついてきます。警察ならではの「警察共済」と呼ばれる組合があり、特定の施設や日用品を格安で利用、購入することもできます。

世間体が良いことも警察官であることの利点です。人から感謝されることが多く、子どもたちからは人気の的となります。

当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
辞めるんです

辞めるんですの注目ポイント

  • お客様満足度1位!何度でも無料相談できる
  • 成功率100%!「もしも」の時も全額返金!
  • 24時間365日、深夜でもスピード対応!
  • 顧問弁護士の指導を受けているので安心!
「辞めるんです」はお客様満足度で業界1位を獲得している退職代行サービスです。値段は良心的な価格にも関わらず、24時間365日スピード対応で退職成功率は100%!また、顧問弁護士による指導を受けているので、訴訟リスクなどの心配もありません!
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
おすすめの記事