▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!損害賠償請求にも対応
ランキング2位のアイコン退職代行jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!
ランキング3位のアイコン退職代行ニコイチ
【累計7,135人の圧倒的な成功実績!】
27,000円で退職成功率100%!7135人の退職実績も!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

良くある質問

  • 退職代行詐欺ってあるの?
  • 退職代行に悪徳業者は存在する?
  • 怪しい業者の見分け方が知りたい

退職代行とは依頼者に代わって退職の手続きを代行してくれる便利なサービスです。

しかしまだ誕生してから間もないことから、ネット上では「そんなサービスが本当にあるの?詐欺なのではないか?」という反応があります。

そこで本記事では退職代行における詐欺に関して分かりやすく解説しています。

退職代行での詐欺被害の発生状況

結論から言うと、退職代行サービスで詐欺にあう確率はとても低いです

退職代行を利用した方の口コミを徹底的に調査してみても、「詐欺にあった」という口コミは未だに当サイトの独自調査では見つかっていません。

それどころか退職代行を利用して「無事に退職できた」「満足できた」という利用者の数は急激に増加しています。

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行SARABA(サラバ)」を利用しましょう。 利用料金は27,000円と非常にリーズナブル。労働組合が運営をしているため会社との交渉も可能です。非弁/違法リスクも一切ありません。

退職代行サービスで詐欺が起きにくい理由

退職代行を利用するユーザーは心身ともに弱っているため、「弱みにつけ込んだ詐欺」もあるのではないかと考えられますが、その線は薄いでしょう。

理由は単純で、詐欺業者は疲労をしているといっても警戒心の強い20代~30代をターゲットにはしないからです。

卑怯な悪徳業者は判断能力が低いお年寄りをターゲットにする傾向があります。

こんなに足が付きやすいサービスで詐欺は発生しにくいでしょう。

ID非公開さん2018/6/2700:53:03

退職代行サービスって怪しいサービス(いわゆる詐欺)ではないですか?
実際に使って退職した人はいますか?

ベストアンサーに選ばれた回答
kor********さん 2018/7/320:14:42

そんなすぐに足が付く詐欺はしません

今現在詐欺報告は見つかっていないですが今後、詐欺業者が発生する可能性もありますので、詐欺に遭うことに不安な方は当サイトランキング記事を参考にしてください。

退職代行は詐欺なのか?

  • 詐欺報告の有無:未だ「詐欺にあった」という口コミは1件も挙がっていない
  • 詐欺業者の有無:足がつきやすいため、存在しないと予想できる

関連リンク退職代行サービスおすすめランキング!人気業者36社を徹底比較【いますぐ辞めたい方必見!】

退職代行が詐欺だと噂されてしまう理由

これだけ健全なサービスでありながら、なぜ退職代行に詐欺の噂が広まるのでしょうか?

それは、退職代行サービスがまだ世間の認知されていないためでしょう。

多少は話題になっているものの、まだまだ知らない人が多く「本当にそんなサービスが存在するのか」と疑っている人が多いのです。その他、退職代行が詐欺と言われる理由を集めてみました。

  • 新しいサービスなので、本当に実在するのか怪しい
  • 利用者・成功者も利用したことを隠したがる
  • 一歩間違えれば、弁護士法に違反してしまう
  • サービス自体に反対意見が多い
  • おもしろネタのような扱いを受けることがある

非難の声が集まりやすく、かついじりやすい状況が作られていることが退職代行が詐欺呼ばわりされる大きな理由です。実例に基づいた声というよりは、たちの悪いヤジのような印象を受けます。

追記:退職代行で詐欺にあった実例

追記:2019年9月

今まで退職代行では詐欺が確認できていませんでしたが、調査を進める中でこんな事例を目にしました。

私が今まで相談を受けた中では、詐欺であったと思うケースもございます。例えば、限定10名、9800円等を謳い文句として、入金後、連絡がつかなくなったケースもございます。

業務を実行した結果、失敗したのではなく、入金後連絡が取れなくなったのであれば、これは確実に詐欺です。

確認できた事例は1件のみですが、確認できてしまった以上、これからは退職代行業者を選ぶ上でしっかりと対策を取らなければいけません。

詐欺にあった場合にすぐに行う2つ対処方法

①なるべく多くの証拠を残す

詐欺を立証させるためには、証拠が必要となります。

  • ホームページURL
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • LINEアカウント
  • 振り込み用紙

とにかく、詐欺業者に関わる情報を集めましょう。

ホームページやLINEアカウントなどは、削除されてしまう可能性もあるので、しっかりとスクリーンショットで残しておく必要があります。

②専門の期間にすぐに相談する

業者と連絡がつながらず、自分ひとりではどうすることもできなくなってしまった場合は、適切な機関に連絡することをおすすめします。

機関名 連絡先
消費者ホットライン ダイヤル:188
対応時間:市区町村によって異なります
警察のトラブル相談窓口 ダイヤル:#9110
対応時間:平日の8:30-17:15
国民生活センター ダイヤル:03-3446-1623
対応時間:平日10時〜16時
各種、弁護士事務所 -

今自分に起きていることを整理して、利用した業者の電話番号、メールアドレス、URL、音声データなどを揃えた上で連絡しましょう。

「消費者ホットライン」か「警察のトラブル相談窓口」を使うことが一般的です。

なんとなく、大事にしたくないと考えてしまいますが、詐欺は犯罪でありしっかりと対応をして当然のことです。「消費者ホットライン」も「警察のトラブル相談窓口」も事件かどうかわからない相談にも快く乗ってくれます。

そのままにして、発生から時間が経ってしまうことが1番危険なので、早い段階で連絡できると良いでしょう。

怪しい悪徳詐欺業者の見分ける4つのポイント

被害にあったときに対応も大切ですが、まずは信頼性の高い退職代行業者を利用することが重要です。

怪しい退職代行業者を探すためにのポイントは下記の4つがあります。

信頼できる業者の特徴

  • 情報提示:インターネット上に会社情報が公開されているか
  • 利用料金①:オプション料金のない明朗な会計システムか
  • 利用料金②:値段は安すぎないか、高すぎないか
  • 口コミの有無:業者を利用した方の口コミがあるか

1.インターネット上に情報の掲載されているか

怪しい業者かどうか見分けるために、インターネット上に「運営会社情報」が掲載されているかを必ずチェックするようにしましょう。

公式サイトがあるからといって安心とは限りませんが、そもそも運営会社情報がネット上に公開されていない場合は怪しい業者である可能性が高いと言えます。

2.料金システムは明確か

次に注目すべき点は「料金システム」です。全て一律の料金で対応してくれる会社や追加料金が一切掛からない業者を選ぶことで詐欺にあう心配が少なくなります。

下記のような料金システムが分かりにくい業者は気をつけましょう。

料金システムで気をつけるポイント

  • 料金が記載されていない業者
  • オプション料金が多く、追加料金が分かりづらい業者
  • 見積もり相談をしても料金をはっきりさせない業者

3.料金設定が不自然ではないか

料金システムだけでなく「料金(金額)」にも注目して下さい。

あまりにも価格設定が安い(高い)業者は怪しい業者であることが多いです。退職代行サービスの相場料金は3万円なので、数千円や十数万円でサービスを提供している業者には注意が必要です。

たとえ詐欺業者ではないにしても、価格が安すぎる退職代行業者に依頼すると、単純に退職に失敗するリスクも高くなります。

4.退職代行の実績や口コミが豊富にあるか?

最後に注目してほしいポイントは退職成功実績や実際に利用した方の口コミです。

「実際のサービス内容」は実際に利用した人にしかわかりません。公式サイトに記載されている情報どおりのサービスだったのかという点を口コミで確認しましょう。

利用者の口コミで見るポイント

  • 本当に退職できたのか?
  • 会社と連絡する必要はなかったのか?
  • スタッフの対応は親切だったか?
  • 逐一、連絡があったか?

詐欺とも捉えられる!退職代行のトラブル6選

退職代行で詐欺にあう可能性は限りなく低いですが、トラブルが起こる可能性はあります。

入金後連絡が取れなくなってしまった方も、対応はしてくれたものの失敗してしまった方も結果的には、料金を支払い退職ができていません。

詐欺ではありませんが、退職できずに料金だけを支払った方や思わぬオプション料金が発生してしまった方の中には「まるで詐欺にあったようだ」と感じてしまう方もいるようです。

詐欺とも捉えられる退職代行でのトラブルを一挙にまとめています。

退職代行でのトラブル

  1. 退職失敗:退職に失敗し、料金だけを支払うことになった
  2. オプション料金:思わぬオプション料金がかかり、想像を遥かに超える金額となった
  3. 連絡が途絶える:一度連絡を入れてくれたきり、サービスが終了していた。
  4. サービスの特徴との違い:会社から連絡が多数来た、結果的に自分が話す事になった
  5. ウソ:勝手にウソの理由が伝えられており、会社とトラブルになった
  6. なりすまし:なりすましがバレ、状況が悪くなっていた。
退職に成功せず、料金だけを支払った。
退職代行サービスを利用して退職を試みました。退職代行業者からの報告は「どうしても本人の意思を確認しない限り退職を認めることはできないと会社側が言っている」という内容でした。退職できるまで業者が交渉をしてくれるわけではなく、あくまで「連絡の仲介をする」サービスのようです。最終的に自分で会社に電話で連絡することになりました。料金を払ったのに結果が残らなかったのでまるで詐欺にあったような気分です。
オプション料金がある業者に要注意!
利用料金の安さに惹かれて退職代行サービスを利用しました。はじめは3万円程度の料金を想定していたのですが、退職が難航し規定の対応期間が過ぎてしまったことでさらに追加で1万円かかることになりました。新たに業者を探すよりは安上がりなことに漬け込んだやり方だと感じました。自分退職にどれくらいの期間を要するか予想できず、そのオプションを利用するとは思っていなかったので、予想外の出費となりました。
会社から連絡がきた。
私が利用した業者は、利用者本人が会社と一切連絡する必要がないことを売りにしている業者なのですが私のケータイに何度か会社から着信が入っていました。電話には出ず連絡は全て業者を介して行なったのですが、「連絡無し」に惹かれて料金を支払ったので、残念な気持ちになりました。

退職代行でのトラブルや失敗談について詳しく知りたい方は、以下の関連記事も参考にしてください。

関連リンク【退職代行で失敗例】トラブルや問題を8パターン紹介!後悔しない業者選び

 

詐欺に遭うことに不安な方は当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者16社を徹底比較】」で退職代行のおすすめ業者をチェックして下さい。

退職代行サービス各社の強みや特徴と実際の利用者の口コミも多数掲載しています。

退職代行でよくある質問をQ&A形式でまとめています。疑問をお持ちの方はぜひ参考にして下さい。
退職代行の基本情報
退職代行とは? 値段・料金の相場 利用の流れ・その後
サービス内容/リスクで悩みの方
即日退職 有給や退職金は? 怪しい?詐欺なの?
非弁行為 引き継ぎ 失敗やトラブル問題
再就職・転職支援 司法書士・社労士・行政書士 親バレ
退職届 社宅・寮 離職票
非常識・無責任 会社側の反応 -
職種や雇用形態ごとのおすすめ業者
アルバイト 派遣社員 新卒/新入社員
公務員 看護師/ナース  
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

退職代行jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計7135人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計7135人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
おすすめの記事