▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!損害賠償請求にも対応
ランキング2位のアイコン退職代行jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!
ランキング3位のアイコン退職代行ニコイチ
【累計7,135人の圧倒的な成功実績!】
27,000円で退職成功率100%!7135人の退職実績も!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

退職代行サービスを利用する上で、気になることは「退職したこと」や「退職代行を利用したこと」が親にバレないかという点です。

親御さんに心配をかけたくないという気持ちから退職を隠したいと考える方はたくさんいます。

本記事では人気の退職代行業者に問い合わせをすることで、「親バレ」が起きるの可能性や、対策方法紹介しています。

退職代行サービスは親にバレるのか?運営会社に聞いてみた

バナー画像「退職代行を使うと親にバレるのか業者に確認してみた」

退職代行を利用したことや、退職したことが親にバレる可能性は極めて少ないです。

退職代行プロでは、実際に人気の退職代行業者に親にバレる可能性はないか、またどのような対策を取っているのか問い合わせをしてみました。

ご安心ください、当社にご依頼をされる方のほとんどが自分に電話がこないようにして欲しい!実家や緊急連絡先に連絡がいかないようにして欲しい!家に来ないようにして欲しい!と要望されますので、対応可能です。しかし、履歴書に連絡先を記入されている場合は担当者の方が間違えて連絡をしてしまうこともありますから100%防ぐことはできません、多少のリスクはご了承ください。
ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。
ただし、絶対に親に連絡がいかないというお約束は出来ません。
ご本人への連絡と同様に連絡しないようにお伝え致します。ほとんどの企業様はご理解いただけますが、強制力はないため100%を保証することはできません。
ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。
退職したことがご両親に伝わらないかが心配である場合、退職代行の依頼時にそのことを弁護士に伝えてください。
退職代行を行う弁護士から、会社に対して、「退職の事実は個人情報であるから、両親を含めて第三者には伝えないように」と伝えますので、会社からご依頼者様のご両親に連絡が来る可能性は低いです。

 

退職代行業者のスタッフは退職の連絡をする際に、本人や家族に連絡しないように伝えてくれます。

「両親には連絡しないでほしい」という退職代行会社からのお願いにほとんどの企業が応じてくれるため、親に連絡が行く可能性は限りなく低いです。

しかし、どの退職代行業者も親に連絡をさせない絶対的な強制力は持っていません。たとえ、弁護士であっても確実に連絡をさせないとは言い切っていません。

退職代行が親にバレてしまった人の声

実際に退職代行を利用したことが親にバレてしまった人の声を紹介しています。

ネット上やSNS上の声をくまなく探した結果、3名確認できました。

会社に強制ができないため0%とは言えませんが、数何万にも辞めている中3名程度しか確認ができないため、やはり連絡される確率はかなり低いと言えます。

以下では、退職代行で辞めた会社から親に連絡がいくケースを事例と想定できるケースを解説しています。

退職代行で会社から親に連絡がいく4つのケース

バナー画像「退職代行で辞めた会社から親に連絡がいった事例」

退職した会社の社員から、親に連絡がいく可能性が限りなく低いですが例外はあります。両親に連絡がいってしまうケースには以下の4つが考えられます。

ケース1|嫌がらせや報復

まず先に挙げられるのは悪意を持って、親に連絡をするケースです。

理不尽な上司、モラルのない上司の場合「家族や本人には連絡しないでください」という言葉に逆上して、嫌がらせをしてくる可能性があります。

こちらは1件、退職代行SARABAで「自宅まで連れ戻しに来た」という事例が確認できています。

実際に起きてしまっていることではありますが、約7000件と退職代行の依頼を受けてきたSARABAですら1回しか遭遇したことがないケースですので、発生する可能性はやはり低いです。

詳しい状況については退職代行SARABAに、インタビューを行った記事で解説をしているので、関連リンクを参考にしてください。

関連リンク【退職代行SARABA(サラバ)】担当者になんでもかんでもインタビューしてみた【毎月300件の申込】

ケース2|ウッカリかけ間違える

会社側の担当者に悪意はありませんが、かけ間違いで親に連絡をしてしまう可能性はあります。

人事担当者の方が、雇用契約書を見ながら退職を手続きを進めているのであれば、あなたの携帯番号と親の携帯番号(緊急連絡先)をウッカリ間違えてしまう可能性があります。

ケース3|親と会社に繋がりがある

家族の知り合いが経営する会社であれば、必然的に親にもあなたが退職したと連絡が行くでしょう。

とくに会社と家族の関係が深く家族の紹介で入社している場合は、退職代行業者が釘を差してもいずれ親にバレてしまうでしょう。

事例はありませんが、もしこのような状況にいるのであればかなり可能性は高いです。

ケース4|緊急性の高い連絡がある

本当に緊急性が高い連絡があり、連絡内容が退職代行業者には対応できないこと、もしくは教えられない連絡であれば、あなたに電話がかかるでしょう。

もしあなたが電話に出ない場合、会社の担当者は「連絡しないでください」と言われていても仕方なく、緊急連絡先である親に電話をするでしょう。

思いたる節があれば、退職代行業者を通じて、あらかじめ情報を共有しておくべきでしょう。

意外なところで親が退職を知ってしまう2つのケース

バナー画像「退職代行で辞めたとが親にバレる意外なケース」

あなたが退職したことが、親にバレてしまうキッカケは必ずしも会社からの連絡とは限りません。ときには、自分の不注意でバレてしまう可能性もあります。

ケース5|送られてきた書類を親が受け取る

退職が無事完了してから約1週間から2週間の間に会社からあなた宛に重要書類(離職票)が届くはずです。

こうした重要書類は外から見ても中身がわからないようになっていますが、万が一中身を確認されてしまった場合は一発で親に退職がバレてしまうでしょう。

ひとり暮らしの方は心配ないですが、実家暮らしの方は要注意です。

ケース6|親が転職先から身元保証人の確認を受ける

再就職をすると、企業から身元保証人の情報を求められることがあります。雇用の際に用意する、身元保証人に対して電話確認をすることはめったにないですが、会社によっては連絡をするところもあるでしょう。

転職先が決まり、少し落ち着いたタイミングであれば打ち明けるのも悪くないですが、まだ親には知られたくないとお考えの方は、転職先の企業に書類を渡す際に「身元保証人には連絡がいくのですか?」と確認しておきましょう。

退職代行での親バレを防ぐための有効な対策

バナー画像「退職代行での親バレを防ぐための対策」

ここまでお伝えした通り、退職代行を利用して勤め先を辞めた場合に親に連絡がいくかどうかは完全に会社の人事担当者に委ねられます。

いくつか対策の方法はありますが、申込みの際に電話スタッフに「絶対に親には連絡しないように」念を押して、会社の担当者に強く伝えてもらうことが一番の対策となります。

  • 退職代行業者に念押ししてもらう
  • 会社からの連絡には退職代行業者を通じてすぐに返事を返す
  • 実家に帰り会社の番号を着信拒否する/理由を付けて会社の番号を着信拒否してもらう
  • 心理的なプレッシャーが強い法律家による退職代行を利用する

 

普通に利用するだけも極めて珍しいケースですので、さらに念押しをしておけば、まあ大丈夫でしょう。

親にバレてしまうことが不安で退職代行の利用をためらっている方も、安心してご利用ください。

親のなりすましを依頼することはNG

電話スタッフに親になりすますように依頼すれば、親に連絡が行くことはありません。

退職代行業者のほとんどがなりすましの依頼を断っています。

それは、なりすましがバレて、トラブルになり最終的に退職に失敗してしまうリスクが高いためです。

便利屋など、一部の代行業者はなりすまし依頼を受けているところがありますが、当サイトとしてはあまりおすすめをしていません。

 

もし万が一、両親に退職したことがバレてしまった際は、正直に伝えることが一番です。ちゃんとした理由があるば、不用意に責められるも、心配をかけさせてしまうこともないでしょう。

「退職」も「退職代行」も決して恥ずかしいことではありません。自分で告白するよりも先に親が知ってしまった場合は、堂々と報告するようにしてください。

 

当サイトでは、おすすめの退職代行業者を紹介したランキング記事を掲載しています。早速業者選びに移りたい方は、関連リンクを参考にしてください。

関連リンク退職代行サービスおすすめランキング!人気業者36社を徹底比較【いますぐ辞めたい方必見!】

関連リンク弁護士による退職代行サービス9選!労働問題のプロがあなたの悩みを解決!

 

退職代行でよくある質問をQ&A形式でまとめています。疑問をお持ちの方はぜひ参考にして下さい。
退職代行の基本情報
退職代行とは? 値段・料金の相場 利用の流れ・その後
サービス内容/リスクで悩みの方
即日退職 有給や退職金は? 怪しい?詐欺なの?
非弁行為 引き継ぎ 失敗やトラブル問題
再就職・転職支援 司法書士・社労士・行政書士 親バレ
退職届 社宅・寮 離職票
非常識・無責任 会社側の反応 -
職種や雇用形態ごとのおすすめ業者
アルバイト 派遣社員 新卒/新入社員
公務員 看護師/ナース うつ病の方
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

退職代行jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計7135人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計7135人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
おすすめの記事