▼当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら「退職代行SARABA」で無料相談!
ランキング1位のアイコン退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!損害賠償請求にも対応
ランキング2位のアイコン退職代行jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!
ランキング3位のアイコン退職代行ニコイチ
【累計7,135人の圧倒的な成功実績!】
27,000円で退職成功率100%!7135人の退職実績も!

また、当サイトの「退職代行サービスおすすめランキング!【人気業者39社を徹底比較】」の記事はこちらから!

退職代行サービスは、誕生してからまだ間もないサービスのため、利用料金が定まっておらず、業者によってバラバラです。

また、料金のプランも業者によって異なり正社員やアルバイトなど雇用形態別に料金を分けている業者もあり、どのサービスを使うかによって、支払う金額に大きな差が生まれてしまいます。

退職代行プロでは、退職代行サービスの料金相場を算出するために「国内すべての退職代行サービス」の値段リサーチを行い、「アルバイト」と「正社員」で値段を分けて算出しています。

記事全文を読む時間がない方へ
記事全文を読む時間がない方は当サイトが自信を持っておすすめしている「退職代行SARABA(サラバ)」を利用しましょう。 利用料金は27,000円と非常にリーズナブル。労働組合が運営をしているため会社との交渉も可能です。非弁/違法リスクも一切ありません。

退職代行の利用料金、値段の相場価格を解説!

退職代行利用料金、値段の相場価格バナー

調査の結果、退職代行サービスのアルバイトの平均利用料金は約26,000円、正社員は約32,000円であることがわかりました。

これらの金額よりも価格が低ければ「安い」と判断することができます。

サービス名正社員利用料金アルバイト利用料金
平均価格32,277円26,291円
サラバ(SARABA)27,000円27,000円
 ニコイチ 27,000円27,000円
EXIT(イグジット)50,000円30,000円
辞めるんです30,000円30,000円
コンシェルジュ49,800円39,800円
Jobs(ジョブズ)29,800円29,800円
退職のススメ25,000円25,000円
退職代行リスタッフ29,800円29,800円
退職代行センター30,000円30,000円
退職代行のミカタ54,000円43,200円
エスポワール30,000円30,000円
カワルプラス(kawaru+)50,000円19,800円
退職代行11050,000円50,000円
退職代行アンジュ30,000円30,000円
ChangeLife40,000円35,000円
RETIRE(リタイア)43,200円21,600円
マーディ(MAADY)40,000円13,000円
GIVE UP(旧:NEXT)30,000円30,000円
BPH退職代行19,800円19,800円
オフィスエイジア35,000円20,000円
退職代行.com19,800円19,800円
ネクストステージ(NEXT STAGE)35,000円35,000円
退職支援アシスタント49,800円19,800円
弁護士退職代行.com29,800円29,800円
ヤメヨッカ50,000円30,000円
ヤメルノミカタ20,000円18,000円
退職代行リセット50,000円30,000円
退職代行YAMETOKI40,000円20,000円
退職代行辞めサポ24,800円24,800円
プラスサービス19,800円19,800円
あおぞらユニオン55,000円45,000円
ADVAN15,000円15,000円
ヤメトク09,800円09,800円
わたしNEXT39,800円29,800円
退職代行スイッチ19,800円12,000円
生活支援11014,800円14,800円
さくら退職代行サービス29,800円29,800円
脱出2429,800円29,800円
キャリアサンライズ15,000円15,000円
円満退職ドットコム54,000円54,000円
格安退職代行.com04,980円04,980円
ピンチヒッター25,000円25,000円
ワンバイ10,000円10,000円
男の退職代行29,800円19,800円
退職代行シンプル19,500円19,500円

アルバイトの方の利用料金は一番安くて4,980円、高くて54,000円です。

正社員の方の利用料金は最低金額はアルバイトと同じ4,980円ですが、最高金額は55,000円でした。

後述で詳しくお伝えしますが、安すぎる業者というのはあまりおすすめをしていません。原状、1万円を切る業者で口コミ評判の良い業者がないためです。

相場価格を意識することも大切ですが、信頼性も忘れずに考慮しましょう。

関連リンク一番値段が安い退職代行サービスはどこ?コスパ重視の方必見の6選!

退職代行の料金相場の推移

退職代行サービスが話題となった2018年から当サイトを運営しておりますが、初期に比べて値段がだいぶ減少しています。

当初は50,000円を超えるサービスが多数あり、相場価格や約4万円でした。

しかし、「ニコイチ」や「SARABA」などの人気業者が先陣を切って30,000円以下に値下げをしたことで、大きな価格変動が起きました。その結果、退職代行の相場価格は現在の約3万円という金額感に落ち着きました。

ここから更に値段が減少する可能性は限りなく低いでしょう。「まだ値下がるかもしれないから待つべきなのか?」という心配は不要です。

弁護士事務所による退職代行の相場価格

弁護士事務所」が提供する退職代行サービスは全く料金設定が異なるため、一般業者とは切り分けて解説します。

弁護士による、退職代行サービスの平均利用料金はアルバイトで約42,000円、正社員で約50,000円です。

弁護士名正社員料金アルバイト料金
相場価格50,512円42,124円
汐留パートナーズ54,000円54,000円
ウラノス法律事務所54,000円43,200円
川越みずほ法律会計54,000円30,000円
小澤亜季子氏、十時麻衣子氏65,000円65,000円
ITJ法律事務所19,900円19,900円
スピード退職com60,000円50,000円
中野駅前法律事務所54,000円32,400円
フォーゲル法律事務所33,000円33,000円
reターン退職50,000円50,000円
弁護士法人やなぎだ50,000円50,000円
若井綜合法律事務所50,000円30,000円
天水綜合法律事務所50,000円40,000円
古川・片田総合法律事務所50,000円50,000円
清水法律事務所50,000円40,000円
菅崎行政書士事務所64,800円48,600円
梅田パートナーズ50,000円30,000円
ベリーベスト法律事務所50,000円50,000円

2万円や3万円の均一料金に設定している事務所もありますが、まだまだ一般業者に比べると弁護士事務所の方が料金は高い傾向にあります。また、利用する途中でオプション料金が発生して、予想以上のお金がかかってしまうこともあるようです。

退職代行サービスの料金、値段に対する反応

退職代行利用料金、値段に対する反応のバナー

退職代行サービスの利用料金に対するネットの反応は賛否両論で「3万円で今の仕事から開放されるなら安い」という方がいれば「退職に何万円も払うわけにはいかない」という方も見られました。

利用料金が安いか高いかは人によって受け取り方が異なり、その人の置かれている状況によって大きく見え方が左右するようです

誰とも話したくないくらいに追い込まれた人からすると、3万円で辞められるのであれば安いものなのでしょう。

5万円で開放されるなら安い!
以前に退職を申し出た時に、上司に断られた経験があります。その後何度も話しかけるもまともに話を聞いてくれませんでした。結局その時は退職を諦め今も心を削りながら働いています。数万円で退職ができるのであれば安いと思います。いくら話の通じない上司でも第三者から申し出があれば流石に動かざるを得ないと思います。
数万円も出す気にはなれない
何度か退職と経験しています。退職を決意するたび、誰かが代わりに言ってくれたらなと思うこともありましたが、それでも数万円払う気にはなれません。ブラック企業に勤務している方やセクハラ・パワハラを受けている方ならまだしも言いにくいからという理由で数万円を払い、退職を代行してもらうことは割高だと感じます。
事情によっては安いと感じる方もいるのでは?
退職を代行してもらうことに3〜5万円払うことは、安いと思います。私は以前セクハラに悩んでいました。人に言いにくい悩みを抱えている方にとっては気にならない料金だと思います。もし被害を受けている当時に退職代行を知っていればすぐに利用したと思います。

退職代行の利用料金、値段に関する2つの注意点

退職代行利用料金、値段の注意点のバナー

退職代行業者「表示料金の安さ」だけで選んでしまうと、以下2つにポイントで失敗してしまう可能性がありあます。

値段だけで業者を選ぶと

  • オプション料金:基本料金以外に思わぬオプション料金がかかってしまう
  • 退職の失敗:サービスの質が悪く、退職に失敗してしまう

①基本料金以外のオプション料に注意

退職代行会社の中には「基本料金」と「オプション料金」を分けている業者もあるので、申込みをする前に料金システムを良く確認する必要があります

例えば、退職代行業者リタイアの正社員の基本料金は30,000円(システム利用料金の20000円+連絡作業料金の10,000円)です。

項目(基本料金) 料金
システム利用料金 20,000~40,000円(税抜)*雇用形態や勤務期間などで変動します。
連絡作業料金15日分 10,000円(税抜)

しかし「深夜対応のオプション」を付けてしまうと料金は50,000円になってしまいます。下記に基本料金とオプション料金のテーブルを掲載しています。

また、退職交渉が長引いたり文章連絡を依頼した場合は、さらに追加料金が発生し料金が高くなってしまいます。

項目(オプション料金) 料金
連絡作業料金+15日 10,000円(税抜)
深夜連絡対応料金 20,000円(税抜)
文書連絡料金 文書連絡発送1通につき5,000円(税抜)
記録文書作成料 30,000円(税抜)

オプションを希望しない方にとってはリタイアは格安の業者ですが、オプションをたくさん付けたい方は一律の料金でサービスを提供している業者を利用した方が最終的にお得な金額になります。

オプションを正確に計算することは面倒なので、一律料金の業者を選ぶのがおすすめです。

オプションなどの追加料金を一切取らない業者の一律料金には5つのサービスが含まれていることが一般的です。

一般的に一律料金に含まれるサービス

  • 退職代行:会社に退職の意図を連絡してもらうサービス
  • 連絡作業:無期限で相談、打ち合わせしてもらうサービス
  • 深夜対応:営業時間を過ぎた時間帯に対応してもらうサービス
  • 休日対応:土日祝日に対応してもらうサービス
  • 即日対応:申込みしてから24時間以内に対応してもらうサービス

反対に「記録文章オプション」など、以下の5つサービスは一律料金の中には含まれておらず、オプションとして用意している業者を利用するしかサービスを受ける方法がありません。

一般的に一律料金に含まれないサービス

  • 文書連絡:文章、手紙を使って退職の連絡をしてもらうサービス
  • 対面連絡:会社に行って退職の意思を伝えてもらうサービス
  • 記録文章作成:やり取りの内容を書面に残してもらうサービス
  • 電話録音:やり取りの内容を音声データに残してもらうサービス
  • 打ち合わせ(対面):直接合って打ち合わせするサービス

②安すぎる利用料金に注意

本記事では、退職代行業者の利用料金を中心に解説をしてきましたが、退職代行会社を評価する項目には「料金」の他にも「実績」や「対応スピード」、「専門性」、「利便性」の4つがあります。

退職代行業者を選ぶポイント
  • 利用料金:料金の低さ
  • 実績:今までの実績数や成功率
  • 対応速度/時間:即日対応してくれるのかどうか、深夜まで対応しているか
  • 専門性:顧問弁護士、顧問行政書士を雇っているのか
  • 利便性:連絡方法や代行しているサービスの範囲

退職代行を初めて利用する方は料金に注目してしまう傾向がありますが、安さだけを求めて退職に失敗するケースは実際に起きています。

先日、他の退職代行業者に依頼をして失敗をしたので代わりに代行して欲しいというお客様からの依頼がありました。依頼の経緯を聞いてみると、その業者さんとはLINEだけでやりとりをされていたそうで、打合せもLINEで少しだけだったそうです。

そして実際やってもらったことと言えばなんと『退職代行業者ですが、本人さんが体調がわるいので辞めたいと言っていますので退職させてください。退職に関する書類は郵送でお願いします。』と電話をしたそうで、電話を受けた会社は『退職代行業者ですか?事情はわかりましたけど、どちらにしても本人さんから電話してもらわないと無理です』と言ったそうです。

それ以上、どうすることもできなかった業者さんは「本人さんから電話がないと退職手続きは進めることができませんと言ってますので自分で会社に電話できますか?」と伝えたそうです。

 

正直、1万円を切る業者の中にはあまり有名な業者はいません。

安全面も考慮するのであれば20,000円〜30,000円の業者を選ぶことをおすすめします。

 

退職代行でよくある質問をQ&A形式でまとめています。疑問をお持ちの方はぜひ参考にして下さい。
退職代行の基本情報
退職代行とは? 値段・料金の相場 利用の流れ・その後
サービス内容/リスクで悩みの方
即日退職 有給や退職金は? 怪しい?詐欺なの?
非弁行為 引き継ぎ 失敗やトラブル問題
再就職・転職支援 司法書士・社労士・行政書士 親バレ
退職届 社宅・寮 離職票
非常識・無責任 会社側の反応 -
職種や雇用形態ごとのおすすめ業者
アルバイト 派遣社員 新卒/新入社員
公務員 看護師/ナース うつ病の方
当サイトのイチオシの退職代行サービス厳選3社!
退職代行SARABA

SARABAの注目ポイント

  • 労働組合が運営をしている非弁リスクゼロの退職代行
  • 有給消化98%!未払い給料や残業代の請求や交渉も可能
  • 24時間365日対応可能、深夜でも即レス!
退職代行会社SARABA(サラバ)は退職代行業者の中で唯一、労働組合が運営をしているサービスです。労働組合には団体交渉権があるため、未払い給料や残業代の請求や交渉も可能も可能です。
退職代行jobs
退職代行Jobs(ジョブズ)のアイキャッチ画像

退職代行jobsの注目ポイント

  • 24時間365日対応
  • 西前啓子弁護士監修
  • 退職届、履歴書のテンプレプレゼント
退職代行jobsはセラピストとしても有名な「西前啓子」弁護士から監修を受けている信頼性の高い退職代行業者です。24時間申込みを受付けており、朝6時から実際の対応もしてもらえます。
また、退職代行jobsでは「退職届」や「業務引継書」、「履歴書」や「職務経歴書」のテンプレートをプレゼントしています。本来面倒な作業ですが、依頼者はお手本通りに記載するだけで、退職や転職を進めることができます。
退職代行ニコイチ

ニコイチの注目ポイント

  • 累計7135人の成功実績を持つ老舗業者!
  • 運営歴14年間で退職成功率は100%!
  • プロの心理カウンセラーに無料相談!
ニコイチは創業から14年間で、合計7135人以上の退職を成功させている退職代行業者です。圧倒的な人数も然ることながら、驚くべきは未だに退職成功率100%を誇っているため、安心して利用することができます。「不安が拭えなくて、実績ある会社にお願いしたい」という方はニコイチをご利用してください。
おすすめの記事